上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お昼を食べて酒蔵見学して時間は2時半。
さぁ帰ろっか、と言いそうだけどこれからがメイン、山登りです。

じゃ行きますか!と歩き始め
今からだから遅くても2時間位かなぁーと思い
友人に「何時間掛かるの?」と聞いたら
「3時間くらい」
顔は無表情で心の中で「さ、さんじかん!?」
「あっ黙っちゃった、日も明るいし大丈夫でしょ」と友人。

はぁ…そうですか。

photo881.jpg

 でも里山は歩いていて楽しい。
写真を撮ったり、友人はスケッチをしたりのんびり歩く。

photo882.jpg


途中道を間違えて迷い込んだ山にはこんな風景。

photo886.jpg


photo887.jpg


 この白いのなんだと思います?
ゴミでも虫でもないんです。
綿毛。
ふわふわ舞っていて不思議な光景。
迷って得しちゃった。
野生の木イチゴも甘かった。(食べたのか!?)
途中で道が獣道になったので気づいて軌道修正。

里山を終えいよいよ山の中へ
始めはなだらかな道だったのが

photo883.jpg


 木の根が這う急な斜面。

この辺から写真はありません。カメラはリュックに入れて気合を入れて登ります。
この日の服装はスニーカーにワークパンツ、Tシャツにシャツ。
低い山だから普段着で大丈夫だけど滑ること数回、尻餅をついたのが1回。
うん、靴だけは登山靴にしよう。
すれ違う大抵の人は登山の格好だったけどね。
遭難してもリュックの中には道の駅で買ったドーナッツとパンと
酒蔵で買ったお酒と仕込み水が入っているから大丈夫。
いやーお酒重いわ
…なんで買っちゃったんだろう。

途中鎖場なる岩肌に鎖が垂れている場所があったり
木の根の道だったり息も上がる。
思ったより登山だったわ。

そして頂上。

photo884.jpg


見晴らしは良くて風も吹いていたけど、340mと低いので涼しさ無し。
少し休んで続いてすぐ隣の山の頂上へ。

下山する頃にはオレンジ色の陽が差し込んできた。

そして見えてきた里山。心地いい達成感!
楽しかった!

photo885.jpg


帰りの電車の中では二人供寝ておりました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメの方へ

数回の登山経験しかないのに低い山だから、
となめてました。
でも自然の中を歩くのは気持ちがいいですね。
秋にまた挑戦したくなりました。
今度は登山をしてから酒蔵でご飯を頂こうと思いました。( 一一)

お酒は夫が喜んでくれたので頑張って良かったかなーと。!(^^)!

またお待ちしておりまーす。
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。