上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11 13
2015

「鍵、渡すからお姉ちゃん一人で入ってみてよ」と妹の家の鍵を渡されてガチャガチャドアを開け一人で中に入った。
するとその音を聞きつけて廊下の奥からトットットッツと小さな塊がやってきた。

私を見て一瞬止まったけど、すぐ小さく鳴いて足にすりすりしてきた。

「覚えててくれたのね!くるちゃん!」小さな塊を抱き上げむぎゅむぎゅ抱きしめた。

すぐ逃げたけど。

二か月ぶりに妹の猫と会いました。

覚えてたよね。
覚えてたよね。
覚えてたよね。
覚えていたんだよね。

すぐ逃げたけど。

cat-01.jpg


cat-02.jpg

あぁ、そんなお顔も可愛い。♡
手がたまらん♡

巨大なキャットタワーが聳えていました。
まだ小さいから上までは登れない様子。

人なつっこいんだけど、抱かれるのは嫌いらしくすぐ逃げる。
だけど、下の姪っ子の事は大好きみたいで彼女に抱かれるとうっとり目を潤ませてくたっーとなる。
朝出かける時も玄関までお見送りしてすぐ隣の部屋に移動して少し開いている窓からずーっと見ているらしい。
そんな事をするのは下の姪っ子にだけ。

その差はなんだ。

cat-03.jpg

可愛いお顔もね。
(またピンとが合ってない。。。)

ネコジャラシと追い掛け回して相当疲れたらしく、帰る頃には籠に入って丸くなってうとうとしていたくるちゃん。

じゃ行こうか、と玄関のドアを開けようとしたら
「待って開けないで」と。
下を見るといつの間にちょこんと座っていたくるちゃん。

い、いつの間に!
全員出かけるのを察したらしく玄関まできたみたい。

あぁ連れて帰りたいよー。


スポンサーサイト
プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。