07 30
2015

photo907.jpg


フロントでチェックインする時に私の前にたおばあちゃんは4泊、
後ろにいたおじさんは10泊、そうそう、ここは湯治場。
趣のある建物は木造でぎしぎし鳴る廊下。
部屋のドアは襖で後から付けただろうとわかる鍵。
スリッパはそのまま廊下で脱ぐ。
トイレと洗面台と冷蔵庫とエアコンは無し、でもテレビと扇風機はある。
子供の頃泊まった旅館はこんなだったよ。
若い頃旅して泊まった民宿もこんな感じだった。

八甲田山の麓だから涼しいかと思ったら少し蒸し暑くて、
案内してくれた仲居さんは汗だらだら。
「暑くて暑くて夜は大変」なんて言ってたけど、東京に比べればまだ涼しい方。


酸ヶ湯に着いてすぐ温泉に行こうとするダンナを制して、散歩に出かけた。
大学が管理する植物園を抜けて目指すはまんじゅうふかし。
「水曜でどうでしょう」内で大泉さん達が行ってますからね、もちろん行きますよ。

photo909.jpg

あら、、、なんかイスが綺麗。座ると暖かい。
この蒸し暑さだからずっと座っていると汗が出てくる。
じゃ宿に帰ろうか、、、と歩き始めたら大粒の雨。
今日は降ったり止んだり。

photo908.jpg


そして念願の酸ヶ湯温泉。昼間は混浴のヒバ千人風呂。
もう年齢も年齢だし混浴時間に挑戦してみようかなーと思って覗いてみたら、、、
私にはハードルが高かった。おっさんしかいなかった。

なので玉の湯へ。こちらも白濁の硫黄泉。
肌が弱いくせに長湯なので上がったら肌が真っ赤に斑になってかゆかゆ攻撃。
温泉が強いんだな、気をつけなくっちゃ。

私達は一泊二食付きの旅館部に宿泊しているので大広間で夕飯。

photo910.jpg


宿泊代は安いし、湯治場だし、夕飯には全然期待していなかったら美味しかった!
特に青森県産牛と蕗含煮、デザート。
そして夜の女性時間にヒバ千人風呂へ。
ヒバの香りがほんのり漂う趣のある湯船。
滝湯の圧が丁度良くて気持ちがいい。
念願の酸ヶ湯温泉にこれて嬉しかった。

夜は虫との闘いだったけど、網戸があるのにどっから入ってくるのやら。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


スポンサーサイト
07 29
2015

はやぶさに乗って新青森から青森に着いたのは10時半。
空は曇り、そしてじっとり暑い。
東北だから、暑くても湿気が無いと思っていたのに…。

aomori-01.jpg


以前青森に来た時には無かったと思うお土産やとシードルの工房があるA-FACTORY。
ジャズが流れてお洒落空間。この建物、写真を撮るのが楽しい♪

aomori-02.jpg

 駅近くにあった飲み屋街。味があるねぇ。

そのまま物産館アスパムに行くと裏で8月から始まるねぶたの準備をしていた。

aomori-03.jpg
 
閑散としている駅周辺も来週には人でいっぱいになるんだろうなぁ。

お昼はアスパムの近くの「一八寿し」へ、お好みで頂いた。
青森名産のほたてが甘くて美味しかった。
板さんにほやを薦められたけどそれが苦手な私達夫婦。
結局食べなかったけど、東京で食べるのとは違うから食べてみれば良かった。

今日の宿はずーっと行きたかった酸ヶ湯温泉、2時の送迎バスに乗り込んだ。
「酸ヶ湯まで40分だっけ」とダンナ。
「違うよ、40分は青森屋(3日目に泊まる宿)から八戸駅への送迎バスだよ、
酸ヶ湯は1時間10分だよ」
「そんなにかかるのか!」

朝が早かったから居眠りしたり、音楽を聞きながら車窓を流れるブナ林を眺めたり
退屈しないで酸ヶ湯温泉に到着した。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
07 27
2015

行くぜ、とぉほぉく
こりゃ たまらんらん♪

photo905.jpg


ということで早い夏休みを取って東北は青森県に行ってきました。
東京は物凄く天気が良かったらしいですが、
二度目の青森、青森と私の相性は抜群で当然雨でございました。
まぁ前回は強風、雨のため特急の大幅遅延、途中停車で電車が動かず、、、という目に遭いましたが
今回は雨に降られるだけだったので良しとしましよう。
おかげで旅先での朝散歩が一回も出来ませんでしたが…。

今回のルートは酸ヶ湯温泉で湯治気分を味わう、
弘前でひろさき犬と洋館とアップルパイを堪能しよう、
青森県立美術館で怪獣とあおもり犬とアートに浸ろう、
星のリゾートで癒されて、市場で食い倒れる、、、の旅でございました。

そして写真のテーマは何故かモノクロ。

photo906.jpg


ゴールデンウィークで行った旅にも写真のテーマがあったのです。
伊勢神宮は爽やかに、
明治村はレトロチックに、
常滑はアンダー気味に渋く。

今回青森はどうしようかなーやっぱり青く?
なんて考えていたのですが、青森駅について海沿いのこの景色を見たらモノクロで撮りたくなりました。
厳しい北国はモノクロで撮りたくなりますよね?
幸い天気も悪かったし。雨だったし。蒸し暑かったし。(笑)

それでは暫くは旅日記になります。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

photo900.jpg


毎日暑くて…既にバテ気味です。

なんだかお久し振りの日記ですが、この間何をしていたかと言うと、
仕事が半端なく忙しく2週間残業でした。
おまけに今週中頃から夏休みを取る事を急遽決めたので、
その行き先と下調べと準備に忙殺されていました。
で、ようやく一山超えて一息つけて今に至ります。(笑)

photo901.jpg

ボーナスも入ったのでCanonのミラーレスカメラ EOCM2を買っちゃいました!
ダンナが一眼レフのX2を使ってたのですが、あまり写真を撮らないくせに出かける時は持って行きたがる。
で、やっぱり撮らないから重いと…。
ならばミラーレスを買おうかなーと。
一台あればちょっと撮りたい時に持って行けるし便利かなーと。

試し撮りに行ったのは西武池袋屋上のモネの池と橋。

photo902.jpg

一眼レフと変らない絵!ミラーレスやるなー。
でも暗いところではぶれるしぼけるかな。
今はM3が出てM2は一世代前だから仕方ないかな。 

この西武屋上の橋と池は私が勤めてる会社で施工しました。
図面を描いたのは私。
苦労したのは幕板のRと池との位置関係。
屋上がオープンした直後、ここで会社の打ち上げしました。
実際出来上がったのを見ると想像より綺麗で、いい感じです。♡

photo903.jpg
 そしてもう一つ。
ガラケーからIpone6に機種変。
ガラケーでも十分だったけど、まぁ成り行きで(笑)
便利だなーと思ったのは妹から送られてくる子猫の写真が大きく綺麗に見れることと
調べ物が出来ることくらい。
まだゲームはしてないし電車の中でIponeを開くのがなんか嫌。
えぇ天邪鬼です。

かき氷の写真は商店街にある昔ながらの古い和菓子屋さんの宇治金時。
日光の天然氷のふわふわかき氷もいいけど、懐かしい味のレトロな氷もまた良し。
店頭に買いに来たお客さんを見て奥にいるおばあちゃんに
「お客さんだよー」と呼んでいる常連客の姿もこれまた良し。
常連さん競馬新聞を見ながら焼き蕎麦を食べてました。
美味しそうだった。
おじいちゃんが原付カブで氷の配達に来ていて、
それを受け取るお店のおばあちゃんの姿を
氷を食べながらぼんやり見てた休日の暑い昼下がり。
ちょっとぼけてるけどこれもミラーレスで撮影。薄暗くなる室内には弱いかな。

さて、明日一日仕事に行ったら夏休み!
なんか天気がイマイチっぽくって雨女の本領発揮にならなければいいけど。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ