ネコ-01
*今回の猫にゃんは先日参加した「猫が邪魔する一眼レフ教室」で撮った子です。
妹が飼っていた猫じゃありません。


先日妹が飼っていた猫が旅立ちました。
姪っ子が生まれる前からいた子だから長生きしたんじゃないかな。

そう、ちょうど写真の子と同じ模様。

飼い主以外全然懐かなくて、妹の家に遊び行っても猫と遊べなかった。
数回頭をなでただけで、本気の拒否反応。
何回噛まれて引っかかれただろう。
今も私の親指の付け根に残る丸い茶色の跡。
穴が開くほど噛まれた牙の跡。( 一一)

お母さんも本気で噛まれて病院に行ったなー。
生まれたばかりの孫に猫が近づいて危ないと思って猫を捕まえたらガブっと。
妹は赤ちゃんには何もしないよ、と言ってたけど心配だったんだろうね。
病院で先生に猫に噛まれて毒が心配って言ったら
「日本中探しても毒を持っている猫はいません」と言われたらしい。
お母さんは毒じゃなくてばい菌が入るか心配だと言いたかったんだと思うけど、
なんせ私と一緒で天然なもので…

ネコ-02


下の姪っ子は猫の抱き方が雑で猫に噛まれるんじゃないかと見ていてどきどきしたけど、
飼い主には嫌な顔しながら耐えていたな。
すぐに逃げ出していたけど。

ネコ-03


最期はご飯もお水も座ってもいられなかったみたいだけど、
妹ダンナに拾って貰って妹家族に愛情を注がれて、
猫人生を終えて幸せだったに違いない。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


スポンサーサイト

先日こちらの先生が主催する写真教室へ行ってきました。

photo813.jpg


ずーっとブログを拝見してて参加したいという気持ちはあったのですが、
去年はほとんどカメラを持たなかったし、
何かを始めたいと思う気持ちも起きなかったし、
静かに静かに心に負ったダメージを癒していた感じでした。
「人間いつかは死ぬ」ということは十分理解していたし、次への扉を開ける通過儀礼だと思っていたし、また会えると解かっていたけど…思っていたより傷ついてました。

photo814.jpg


 それは年が明けてからも続いていたけど、少しづつ少しづつ前を向けれるようになって、そこで出会ったのが今回の教室でした。

photo815.jpg


大塚にある「東京キャットガーディアン大塚シェルター」での一眼レフ教室。
ここは猫を保護しているシェルター。
会社が近所にあるので何回かここを通ったことがあったけど
まさかここが猫のシャルターだなんて知りませんでした。

photo816.jpg


ほら、なんか縁が繋がったでしょ。これはもう参加するしかないと(笑)
ということで久し振りの写真教室です。
こちらではマニュアル撮影を教えてくれるのでそれも知りたかったし、
猫と遊べるのでそれも楽しみでした。

photo817.jpg


猫が邪魔する…と名が付く通り
photo818.jpg


テーブルに乗ってきたり、

photo819.jpg


猫同士喧嘩して足元に逃げてきたり…可愛すぎる。

参加者は当然猫好きの方ばかり、先生の講義を聞きながら目は猫に釘付け。

photo820.jpg


猫にばかり気を取られていたけど、教わったマニュアル撮影をしっかり自分の物にしないと。

先生、一緒の皆様ありがとうございました。



復活しつつあるけど
… この気持ちの沈みようは、喪失感よりやっぱり更年期のような気がする。(ーー;)

友達は更年期で10年間うつっぽかったって言ってたなー。
はぁ、、、

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


02 08
2015

photo806.jpg


photo807.jpg


小さなイベントの抽選会でホテルランチバイキンのお食事券を頂いたのでダンナと二人で行って来ました。
そこで飾られていた吊るし雛。地域限定の行事だと思っていたけど今はあちこちえ見かけますね。

お料理は美味しかったけど、どれも味が濃くしょっぱかったので、デザートのアイスに少しほっとしたり…。
でもお腹が苦しくなるぐらい食べました。食べ放題に弱いのぉ。

食事の後は腹ごなしに歩こうとバスと電車を乗り継いで石神井公園に行ってきました。

photo808.jpg


こに来たのは何年ぶりだろう。
昔近所におばさんが住んでいたから小さな従姉妹を連れてきたような記憶があるけど、
若い頃デートで来た記憶もあるけど…(笑)。

photo809.jpg

寒い日が続いているけど、春は近いのかな。

photo810.jpg

なんとなく気分が沈む日が多くて漠然と考え込んでしまっていたけど、
風は無く穏やかな冬の日、
浮上するのが近いような気がする。

photo811.jpg

デッキの上に出てきたり下に隠れたり、写真を撮ろうとしゃがみこむと お、お腹が苦しい(笑)
人懐っこいネコで可愛かった。

photo812.jpg
 

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
02 02
2015

kw-01.jpg


のっけから焼きそば写真でごめんなさい。
うどんじゃないですよ、焼きそばです。

旨かった。

というわけで川越に行ってきました。
何回か川越には行ってるけど、じっくり歩いた事はなかったので今回は隅々まで歩いてみようと、
まずは東武東上線の川越市で下車して熊野神社の裏にある焼きそば屋でお昼。
川越名物の焼きそばは太いのです。

kw-02.jpg


試食が凄く充実している豆屋。
店員さんもどんどん進めてきて、お腹がいっぱい。でも美味しいのでおつまみ用に何点か購入。

kw-03.jpg

言わずと知れた時の鐘。
川越のシンボルですね。

一本それた大正浪漫通りはレトロな建物が残っていてハイカラな感じ。
鰻屋もあちこちあって鰻大好きなダンナは目が奪われていたけど、この間食べたし。

歴史ある寺院も多く、蔵が残っている街並みは日本的だし、その反面レトロモダンなコンクリートの建物も残っている。
また名物のサツマイモは和風にも洋風にも変えられるのでお土産のバリエーションが豊富。

こんなに条件がいい街だったんだね、気づかなかった。

この後は川越城跡や地元野菜が売っている販売所に行ったり菓子屋横丁に行ったり喜多院まで
足を延ばしたけど閉院していたり、街の中を右往左往歩き回ってました。

帰りは長い商店街を通って川越駅へ。

徐々に川越駅の構内が見えて来たら、胃がきゅーとして、
本当に胃ってきゅーとするんですね。

母が入院していた病院はここ川越で乗り換えてました。
乗り換え時間がだいたい20分くらいあるから、
あそこのお店でおやつのスィーツを買って、あそこのパン屋のイートインで病院帰りに妹とお茶して、
と瞬時に頭をよぎってその時の気持ちが蘇ってきました。

そっか毎週川越には来てたんだよね。
その事をダンナに言ったら
「大変だったもんな」と。

そうだね、大変な日々だったよね。つい最近のような、遠い昔のような。

と最後は少ししんみりした川越散歩でした。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ