11 29
2014

積善館では4時から館内歴史ツアーがある。
「千と千尋の神隠し」のモデルになった由来や湯治としての宿の由来等など。

元禄4年に建てられた本館、昭和11年に建てられ有形文化財に登録されている山荘、
そして一番新しい佳松亭。今回私達が泊まったのは山荘の次の間があるお部屋。

photo785.jpg

本館から山荘に行く途中にある浪漫のトンネル。
このトンネルは山をくり抜いて造られていて「千と千尋の神隠し」モデルになったひとつ。

photo786.jpg

photo787.jpg


お部屋は二人にしてはとっても広くそして炬燵!障子の細工も綺麗。
温泉の熱を利用した暖房、ちょっと音がうるさいけど。窓の外は紅葉の木々。
ただ古いお部屋で隣の話声が聞こえるので夜遅くまで騒ぐことは出来ないですね。

食事は佳松亭がある棟のラウンジで頂きました。
湯治の古い宿だから正直お料理は期待してなかったら見事裏切ってくれてどれも美味しかった。

photo788.jpg

夕食は会席でゆっくりおしゃべりしながら食べていたらラウンジを出るのが一番最後だった…。

食事の後は夜のお散歩。紅葉のライトアップが開催中だったけど、
う~ん?って感じだったのでそこはスルーで本館入口へ。
やっぱり情緒がある。

photo789.jpg


四万温泉はナトリウム・カルシウム塩化物硫酸塩温泉で肌に優しいお湯。
肌の弱い私は温泉に入りすぎるとカサカサして痒くなるけどここの温泉は一度もそうならなくて
お肌がつるつるだった。

さて、お風呂は四箇所と有料貸し切り風呂が一箇所。
モダンな元禄の湯。ここには夕食前と朝食前の計2回入った。
温めのお湯で洋風の窓から入る光が気持ちよくってのんびり。

岩風呂は普通のお風呂ぽっかったので覗いただけ。

家族風呂は空いていたら自由に入れるけど、見に行かなかった。

そして杜の湯。
佳松亭にある新しく綺麗なお風呂。
杜というだけあって露天風呂は木々に囲まれた森の中にあって男風呂の間に
紅葉がある。夕食とと朝食後に入ったけど夜は月を見ながら、朝は日に当たる紅葉を見ながら。

この宿のいい所は歴史のある古い湯治も経験できてそして新しい今風の宿泊も堪能できること。
そしてスタッフが親しみがあって丁寧で気持ちが良くてとってもおすすめ。

四万温泉自体もこじんまりとして自然が豊かでのんびりできて私は好きです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーサイト

四万温泉旅行記の途中だけど
池袋にある「Patisserie Swallowtail 」で黒執事とコラボしたスィーツを頂いてきました。

k-1.jpg

「黒執事パフェ」
正直見た目だけかと思ったらとても美味しくとても綺麗。さすがセバスチャン!

k-2.jpg

手前のチョコレートケーキが「黒執事ケーキ」
生クリームが紫なのがポイント。ケーキの中もとってもセバスチャン。

a-2.jpg

一緒に行ったのは姪っ子二人と妹との女4人。
姪っ子二人は黒執事じゃなく、同じくコラボしていたアリスのケーキが目的。


a-1.jpg

ハンプティダンプティが可愛い。

運ばれてきたケーキを取り囲んで可愛いー!可愛いー!
を連発して撮影大会が止まらない。
いい加減パフェのアイスが溶けてきそうなので食べることに。
皆で回してケーキを突き合い。

正直、姪っ子達が幼稚園、小学校の時ってどう接していいかわからず、
妹に「嫌われるよ」と言われた事もあったけど、
中学生、高校生になった今は同等としてとても付き合いやすい。女同士っていいよね。(笑)

帰りには黒執事のカードを頂いてきました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



 四万温泉旅行記の途中だけど、
11月18日にJYJ ドームーツアーの東京1日目に行ってきました!

席はとーっても見晴らしのいい2階席。
ステージもスクリーンも肉眼では見ずらい。
(この席とアリーナが同じ値段とは納得がいかないけど。)
でもいい事がひとつ。アリーナがハート型だった!ということが一目瞭然。
うん、まぁ、それだけ…。
なんかね、音も遠い。

それでもしっかりコンサートは楽しんできました。
去年のJYJのコンサートよりも、横浜スタジアムよりも今日のこの日の

ジェジュン、エロすぎ!

見えそうで見えない(←何が!?)

あっ遠いだけか。

予想外にユチョンが可愛かった。
予想外にジュンス、むちむちだった。(笑)

日本発売シングル曲も歌ってくれたけど、正直言って私は彼らの日本語の歌はあまり好きじゃない。
途端にアイドルになるから。
もーっとアーティストの部分を出してくれたらいいのに。

と言いながらキャーキャー叫んでいたジブン。(笑)

ハーモニーも素晴らしくソロも個性が出ていて
JYJの世界を十分堪能した1日でした。♡

photo784.jpg



11 13
2014

 予約した宿は「積善館」
千と千尋の神隠しのモデルになった建物の一つの温泉宿。

photo782.jpg


photo783.jpg


創業は元禄。館主は19代目。
文化財に登録されている本館と山荘。その佇まいが素晴らしい。

それだけではなく私の心を捕えたは…

genroku_img.jpg
(撮影禁止なのでHPよりお借りしました)

このお風呂!大正ロマンただようこの景色。ずっと入りたいと憧れてた。
紅葉の時期にこれて良かった。
次回は積善館の泊まった感想などを。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


11 11
2014

 憧れている温泉地は数箇所ある。
旅行雑誌を見ては、テレビを見ては、
いいなー、いつか行きたいなーと、ずっーと思いつづけている。

そんな場所の一つに四万温泉があった。

「四万温泉にある積善館って知ってる?」
と、友達と話していてとんとんとん、と話が進んで先週行ってきた。

3時間半の往復直行バス使用。
お昼に着いて「中島屋」でお蕎麦を頂いた。
こちらで食事をすると無料で自転車を貸してくれる。
お店のお母さんがとても親切で毛糸の手袋と
上の方はみぞれみたいだからと、レインコートも付けてくれた。

目指すは四万ダムの向こう側、奥四万湖。くねくね曲がる山道を自転車を押して上る。
途中野生のサルに遭遇したり、追い越して行く車に乗せて~と念を送ったり(笑)

photo778.jpg

ようやく着いたダムの上から。
四万ブルーと呼ばれている深い蒼。風が吹いて寒かったけど綺麗。
山の上の紅葉は終わってはげていたけど、下の方は少し残っていた。

photo780.jpg

湖の奥の橋を目指して自転車を漕ぐ。陽が差し込む綺麗な風景に心を奪われながら時間もないので飛ばす。

photo779.jpg

霞んだ山の稜線が重なって幻想的。
ここでゆっくりしていたいけど、この橋の辺りで熊の目撃情報の看板があったので怖いので退散。

photo781.jpg

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ