上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01 29
2012

photo457.jpg 
 昨日、東京都写真美術館で「ストリート・ライフ」を見て来ました。気に入ったのはビル・ブラントとブラッサイ。特にブラッサイの夜のパリからの写真は撮影が1930年代なのに、私が思い出すパリの街並を写し出していて、それは記憶の中のパリだったり、古いモノクロ映画だったり、とにかくパリの街を鮮やかに思い出させてくれたのでした。「ノートルダム寺院北党のガーゴイル」なんて笑っちゃうけど、私もこんな風に撮りました。たぶんあそこに登った観光客は1枚位はあんな写真を撮ったのではないかな。なんて1枚の写真からいろんなことを思ったりして…。

写真を真正面から見るのではなく、撮った角度から見ている自分。無意識に構図を探っていたみたいです。後ろに居た若い女子二人が「この構図凄い!」って言ったのが聞こえて、その中に私が気に成った構図がなかったので戻ってみたけどやっぱり凄いって思える構図がなかったり。その作者が意図するものがまだまだ読み取れないです。

見終わった後は…
photo458.jpg

photo459.jpg

モノクロ脳で(笑)
photo460.jpg

色が綺麗だったので最後はカラーで、
最近は17mm-70mmのレンズだったので久し振りに35mmレンズをつけてファインダーを覗いたらあまりにも迫ってくる映像でびっくり。(笑)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
01 15
2012

京都に来る前にテレビで2回見た六角堂、偶然にも宿泊したホテルの斜め前だったので縁を感じチェックアウト後に寄った。
photo454.jpg

聖徳太子が開いたお寺。池坊発祥の地、、、らしい。

その後はキンシ正宗の酒蔵を見学して町屋を案内して貰った。
photo455.jpg

昼食をこの辺りでもいいんだけど、最後にやっぱり鯖寿司を食べたくてとりあえず他に良いお店がないか探しながら祇園氏白川を通って八坂神社下にあるいづ重に移動。お店に着いたら大行列。いろいろ悩みながら結局いづ重で鯖寿司を食べ、お店を出たら2時半。
photo456.jpg

錦市場でお土産&新幹線内での夕食を探すけど、お腹がいっぱいで食べたい物が決められず大丸の地下でお土産を買っていたらもう4時。新幹線は4時35分京都発。
「時間の計算を間違えた!」と慌ててホテルへ寄って荷物をピックアップ。ここから京都駅までタクシーか地下鉄か悩むけど道はどうも渋滞してるっぽい。タクシーじゃ間にあわないんじゃと地下鉄駅まで走る。京都駅に着いたのは発車15分前。止せばいいのに最後の最後のあがきで伊勢丹地下の食品売り場へ突入。私はどうにかお弁当を買ったけどダンナが決められずそのまま新幹線乗り場へ。ダンナと別れ私はホームへ、発車4分前に到着。ダンナはお土産売場でお弁当を買って2分前に到着。席で落ち合ったのは新幹線が動き出してから。
何がいけなかったのか車内で反省会。
ダンナはキンシ正宗での説明が長くあれが無駄だったと。
私は案内があるのは知っていたからキンシ正宗では無く八坂までいかなくてあの辺で昼食にすれば良かったんじゃないかと。二人の意見があったのはいづ重で行列に並んだ事。潔く諦めれば良かったと。今度から旅先での行列は止めよう…。

兎に角乗り遅れなくて良かった!

一人旅の時には食が寂しかったからここぞとばかりに食に走った旅だったかも。そのせいかあまり良い写真が無い…。それに連れがいるとやっぱり集中できないし…。もうちょっと向き合って撮りたかったな。

それにしても何度行っても京都っていいわ。
詳しくは旅行記のHPでそのうち書きます。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
01 12
2012

2日目、宿泊したモントレ京都(どうも私はモントレーグループが好きみたいだ)の近くにあった前田珈琲でモーニング。珈琲は飲めないけどカフェオレ、カフェラテなら飲めるのでセットのドリンクにその選択があるここは好感度大。せっかくの珈琲店ではやっぱり珈琲を味わいたいので。もちろんモーニングも美味。
 
昨日、妙心寺・隣華院の等伯の水墨画にやられたので、昨夜ダンナがスマホで検索して等伯が見られる智積院へ出発。こちらは障壁画。間近でゆっくり見られる本物の力に圧倒。
photo451.jpg

講堂では復元した彩鮮やかな等伯の障壁画も登場。(写真は息子の絵、舞子さん付き、、、でも観光舞子かしら?)
冬のお寺の床板の攻撃力は半端なく、、、靴下に貼るカイロが大活躍。それでも冷たいのよねぇ。昔は暖房なんかないし小坊主さん達は裸足よね、、、黒光りの床は踵のあかぎれで吹き出した血で染まってるんじゃないの?なんてくだらない妄想をしつつ昼食は東福寺駅前にあるいづ松へ。鯖寿司の脂がのってて美味しかった!
昼食の後は一気に北上し、下鴨神社へ。おばんざい屋の女将さんに教えて貰った「方丈記」の世界観、無情を探しつつ、この二日間で横に広がった私のお腹の脂肪を撮った方が無情感を表せるんじゃなかろうか?それともウエストラインがでこぼこになったダンナのわき腹か?
はっそうだ!フォトコンの条件は下鴨神社周辺だった。私のお腹周辺じゃなかった。

次に行ったのは十数年ぶりな銀閣寺。参道が清水寺のお土産屋さんみたくなっていてびっくりした。そして人も多くってこんなに人気のあるお寺だったか?と二度びっくり。
photo452.jpg

夕食はうどんすきが食べられる「権太呂」。夏に行った時から京うどんが食べたかったのでダンナにそう言ったら「なんで京都でうどんすきなの?」と言うのでHPを見せてあげたらすっかりその気。
photo453.jpg
大変、美味しゅうございました。美味しくてうどんと九条ねぎを追加。さらに広がるお腹脂肪の無情感。

仲居さん二人共うっかりサザエさんだったのが京風?(←どうゆう締め方!?)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
01 11
2012

金曜日、仕事を定時で終え猛ダッシュで東京駅へ。代休で休んでいたダンナが新幹線ホームの自由席乗車口で並んで待っていてくれた。お正月が終わり三連休前日の夜なら空いているだろうとの予想に反して凄い人の数。車内はほぼ満席。
 三条に予約したビジネスホテルにチェックインしてさっそく先斗町に繰り出した。ネットで見つけたお店に入ると誰もいない。鴨川が見下ろせる窓際に座ってお料理を運んでくれる女将さんといろいろな話をした。持っていたカメラを見つけ勧めてくれたのは下鴨神社周辺で「方丈記」の世界を表すフォトコンテスト。テーマが難しくて私にはムリ…。
photo448.jpg

どのおばんざいも美味しく、店内は心地よい静かさで、女将さんの話は興味深く「こんなにのんびりお酒を呑むのはひさしぶりだな」と鴨川を眺めつつ酒を傾けるダンナ。君が寛げるならそれで良し。


2日目は四条にホテルを変えて洛西へ。7日から始まる冬の特別公開で妙心寺の山門、玉鳳院、隣華院を拝観。隣華院の長谷川等伯の水墨画が素晴らしい。(博物館で寄せ集められて見るのとじゃその力を発揮出来なく、その場所で在る空気感迫力には敵わないと思う)
photo449.jpg

竜安寺の石庭を拝観し、、、京都は寒いけど陽だまりは暖かく…ちょっとうとうと。夏に行った天竜寺といい、臨済宗のお寺は私にとって眠くなるらしく…。
photo450.jpg

朝からチラついていたお天気雨が本気で降り出し、雨に濡れながら神社仏閣巡り。私、風邪ひいているのに、、、。今宮神社のあぶり餅で休憩。勘で入ったらこちらは1000年の歴史がある一和さん。
「なんでこの神社に来たの?」とダンナ。もちろんあぶり餅が食べたかったのです。ダンナはお気に召さなかったみたいだけど、私は素朴にお餅の美味しさが解るこのあぶり餅が好き。

夕食は新京極にある昭和モダニズムが漂う「京極スタンド」へ。京都でもやっぱり酒場、だって吉田類が行ってるんだもん。(笑)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
01 10
2012

夏休みは結局取れず、去年の後半は出張続き、年末も出張、そんなダンナを労う為に1月の三連休に旅行に行こうと決めた。ゆっくり温泉でも入ってのんびりして…。
この時期の温泉なら雪景色がいいな。
しんしんと降る雪。
その向こうに見える重厚な日本家屋。
燈るガス燈。
いいな、絵になるなぁ。

そうだ、銀山温泉に行こう。
三脚担いで銀山温泉に行こう。

と、思ったら「出張移動中の暇つぶしに京都の雑誌を買ったら、冬の京都に行きたくなったよ。冬の特別公開があるんだって」とダンナ。
私は銀山温泉に行きたいんだよぉ。
でも…名目はダンナの慰労旅。

仕方がない、京都に行こう。

と言っても私も京都は大好き。嫌々な訳がない。

そんな訳で三連休に京都に行って来ました。
思ったほど寒くなかったけど、やっぱり寒かった。雪が降ったら素敵だな、と思ったけど降らないで良かった。お寺の床は冷た過ぎでした。そして、連れがいると写真に集中できないんだな、これが。でも美味しい物は食べられる…。う~む。
photo447.jpg

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
01 01
2012

夜景

明けましておめでとうございます。

昨年はお世話になりました。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

光と希望に満ちる一年でありますように!

私は既に食べ過ぎて胃薬を飲みました…。

アイタタな幕開けです。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。