上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅くなってしまったけど、3回目の中級wsの報告。


よし、今日のwsは課題をこなしながら絵になる写真を撮ろうと決意しながら家を出た。
今日は文字をカッコ良く左から右へ写す事、色をテーマに集める事、あるテーマを決めて撮ること。それらを今まで習った構図で撮っていこうと肝に命じたら…
撮れなくなってしまった…。 意識し過ぎてあれも違うこれも違うと自問自答。
 photo276.jpg
左が文字、右が緑色がテーマ
photo277.jpg
看板を集める

 なんだろう、この感覚、初級wsの3回目もこんな感じだったような気がする。1回目、2回目は楽しく やっぱり最終日にずどーんと落ちる感じ。実力を知るって感じか…。
一つの課題に考える時間をかけ過ぎてあっという間に終了。今回が一番短く感じた。
今日撮った写真を自分で見直しても迷っているなーというのがわかる迷走写真ばかり。

とりあえず習ったことを復習しなくっちゃ。

ご一緒した皆様、ありがとうございました。
他の人が撮った写真を見るのはとても刺激になって勉強になります。
photo278.jpg 
 提出した課題。2枚とも合格でした。
スポンサーサイト
06 15
2011

中級wsの報告途中だけど、紫陽花を見に行ったのでこちらのご報告。

photo262.jpg 

photo263.jpg 

photo264.jpg

上の三枚は白山にある白山神社の紫陽花祭り。
紫陽花は7分咲き位でまだちょっと早かったみたいです。
でも凄い人で自治体の屋台も出て、お祭りは大盛況。ある程度紫陽花を堪能したら屋台でビールを呑もうと企んでいたダンナは、遅かったみたいでビールの屋台はたたまれてました(笑) 人がわさわさといて落ち着かなかったので今度は飛鳥山公園に移動。
photo265.jpg 
photo266.jpg 
photo267.jpg 
photo268.jpg 
photo269.jpg 
photo270.jpg

こちらの紫陽花もまだ完全には色づいてなくて今週末位が見ごろなのかな?
飛鳥山の紫陽花は線路沿いにある小路に覆いかぶさるように咲いていて見事です。
こちらは鉄ちゃんと紫陽花を撮るカメラマンが入り乱れ(笑)
カシオペアに興奮している子供が可愛かった!
気づけばダンナをほったらかして1時間くらい紫陽花と戯れてました。
(その間ダンナは何してたんだろう?)
夕食はダンナが大好きな町屋のときわ食堂に連れていかれたからおあいこか。
(安くて美味しくて私も大好きなんだけど)

wsで習った広角、斜線、対角線を意識してみました(笑)

2回目の講義は反復。写真の中で同じモチーフを使う。
サンプルで使われたのは、ブレッソンが撮影したジャコメッティの写真。
ジャコメッティが…と師匠から名前が出てくる度に蘇る記憶。
高1の一学期の国語の授業、教科書の一番初めに出てくるジャコメッティを
一学期全部使ってそれしか授業をしなかった先生のあだ名は当然ジャコメッティ。
懐かしいなぁ。おかげでジャコメッティは忘れられない名前になったわ。

閑話休題

 左右対称や同じ被写体の連なりを見つける実践。この日は雨が降っていたので雨の切り取り方も。
雨…。
う~む。
なんか、wsに参加するたびに教えてもらっているような…気がする。
初級3回目も大雨、夜景wsも雨の為3回目で実現し、でも途中から土砂降り。当然水溜りに移ったイルミネーションを撮影したり、街スナップも最後の1時間は雨、モノクロwsは二日間とも雨で水溜りの水面の波紋を撮影したっけ。雨ばかり多いのは…まぁ、気のせいよね。(遠い眼)
photo271.jpg 
同じモチーフ


photo272.jpg

左右対称


 講義中、私は言われた事はちゃんとこなしてると思うけど、ご一緒した人たちの写真を見て愕然。出された課題が見せる絵になってる…。カッコイイ…。言われた課題を探すだけで精一杯でそれを写真として見せてないことに気づいた。(本当はwsに参加する度に思っていたんだけど) ダメだなぁ…。

 宿題の課題は、3枚提出中1枚が合格を貰い、次回の課題は提出しなくてもいいけど、余力があったら出して、ということなので余力があったら同じ構図で提出しようと思う。 
photo273.jpg 
これは見本のポストカードに比べてメインのグリーンが大きすぎでグリーンと背景の露出が合ってない。
photo274.jpg 
見本のカードに比べて視線誘導が一つ多い。後ろの赤いバラがいらない。(赤いバラがポイントに入ると気づいてなかった)
photo275.jpg 
真ん中にメインのバラと斜め後ろにぼけたポイント一つで、これが合格。

1回目の講義の前に多数のポストカードを提示され1枚を選ぶ。
目についたのはドアノーの子供の写真。理由は可愛かったから。
1回目の講義が終了後に言われた次の課題は…
選んだポストカードと同じ構図で写真を撮ること。
一人一人に選んだカードのヒントを教えて貰い、
被写体は何でもいいけど構図はポストカードと同じで。
 私が選んだカードは比較的撮りやすそう!と思ったら構図を理解するのに
三日もかかってしまった。通勤時間にポストカードをじーっと見つめ、
どの被写体を使ってどうやって撮ろうと悩む。
会社にカメラを持っていってお昼休みに事務所で撮影。
上司に理由を話したら30、40分なら抜けて撮影してきていいよ!
と気前のいいお言葉が(笑)
いえいえ、もちろん昼休み中に終えましたよ。
あとは帰宅してからじゃ室内が暗くなるので早起きして挑戦して、
出社ぎりぎまで撮影したけどそれはボツ。
結局仕事帰りに撮った2枚と事務所での1枚を提出。
photo259.jpg 

photo260.jpg 

photo261.jpg
06 01
2011

1回目の講義は構図と視線誘導について。
水平線、垂直線、対角線、S字カーブ、Cカーブ…。
はぅ。。。とっても楽しい。
これが知りたかったの。画面の中で流れをどう作るか、被写体をどう置くか。
photo258.jpg

これは消失点に対象物があると跳ね返って放射線状に広がる。

で、あってました?(誰に聞いてる?)
この写真は意図したわけじゃなくガラスの球面を撮ろうとしたら
偶然人物が入ってきましてそのような写真に仕上がったという…。
そして師匠に指摘されて始めて気づいたという…。

実際に撮影して師匠にチェックしてもらって、アドバイスを貰うと
なるほど、と納得するけど自分一人で街スナップでそれが活かせるかというと…
ははは、自信がない。

次に広角レンズの使い方。
photo257.jpg

寄りで手前の物が強調される。

いや、もう、これが楽しくって、楽しくって。
寄ったり、引いたり、これだけで違う絵になる広角レンズ。
こうやって使うんだ、広角レンズって!
講義の中で「中級は霧が晴れません」と言ってましたけど、
広角レンズの使い方を知っただけて、ぱぁ~と霧が晴れた感じ。

そして課題の講評。
photo254.jpg
これは水平線がど真中。上下どちらかにした方がいい。
photo255.jpg
「もう少し左から撮ったほうがいいかな、そうすると子供が見えなくなるからこれでいいか」
(というようなニュアンスだった気がする)
うーんというわけで一応OK。
photo256.jpg
「これは完璧」とお言葉を貰った後で自分でも全然気づいていない
視線誘導ポイントを説明されてびっくり。
赤い丸のバラと都電をフレームに入れることしか考えていなかったから、
三点のバラと都電の対角線で写真を隅々まで見るようになってるんですって、奥さん!
驚きだわ……ってか意図して撮ろうよジブン。


プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。