02 27
2011

photo200.jpg

暖かい日が続くようになって冬から春に季節が移ろうのがはっきりとわかる日々。いろいろ便りが届いた。

 仕事中に届いた携帯メール。
「世継ぎが無事生まれました」
おめでとう!とか
嬉しい!とかの前に

聞いてねーよ!

はい、素直な感想でした。おかげでしばし呆然として仕事が手につかなかった。去年は一度も会うどころかメールのやり取りさえしなかったけど、せめて子供が出来たことくらい事前に教えて欲しかった。なんか、こう、教えて貰えなかった寂しさが…。うん、でも子供が出来たことは喜ばしいこと。おめでとうございます。
photo201.jpg

その日に届いた葉書。
「海外旅行にいきませんか?旅費は全部だしますから」
海外旅行へのお誘いの葉書だったけど、旅費を全部出すの件に違和感。旅費を出して貰う言われはないし、そんなことしなくてもちゃんと考えるし、どうしたんだろうと不思議に思っていたら二枚目の葉書が届いた。そして納得した。老いが進むその人は心細かったのと思い出が欲しかったのかもしれない。あるいは体が動くうちにたぶん最後になるだろう海外旅行がしたかったのかもしれない。これはいろいろな問題を含んでいるので慎重に答えなければ。
photo202.jpg

あとはダンナの姪っ子が希望高校に合格したこと。頑張った彼女にお祝いしないとね。
photo203.jpg

それと、うちの姪っ子が今年から中学生で制服を着た写真を送ってきた。制服は少し大きくて手が半分隠れているのが初々しかったけど、背が高くて大人びた顔をしているからもうすでに中学生のような貫禄。

季節は春になりかけて、人生も季節と共に流れているなぁと思う報せが続いた日。
スポンサーサイト
02 23
2011

 ある朝事務所に行くと私の机の上に駄菓子の「カステ~ラ」が二袋。う~む……これを図面に起こせ…ってな訳じゃなく「食べてね❤」の意味なんだろうけど、二袋もいりませ~ん。なので事務所にあるお菓子缶に容れようと蓋をあけたらぎっしりカステ~ラ。しょうがなく一袋家に貰って帰ってきました。でもこの駄菓子甘いだけで美味しくない…。
photo199.jpg

なんとも性格が出ている私の机廻り。このオフィス、窓が多くて日が射し込んでとても気持ちが好い。面接に行った時は秋で、開けた窓から気もちがいい風が入り込んできて「ここで働きたいなぁ」と無意識に感じていた。社長も日当たりの好い明るいオフィスを探して選んだらしい。
 ここで働きだして1年少しが過ぎて、その間胃が痛くなるような失敗もしたけれど、(これからもありそうだけど…)仕事は面白いし、JWCAD以外でもフォトショップやイラストレーターを使う仕事もあるらしく早くそれらでも仕事がしたいなぁ。建築設計についてはまだまだ解からないことだらけで、とんでもないミスもしてしまうけど日々新しい知識が増えていくのは楽しい。すっかりjwcadを使いこなせるようになったけど、反対に16年使っていたAUTOCADを忘れてしまった自分が悲しい…。
そういえば今日事務所で古い図面を観ていたら人道橋の側面から水を流す図面があってその1枚に制御盤、警報盤、単線結線図など電気関係が描かれていた。3年前は電気会社にいて盤や単線結線図などを描いてたんだよなぁ、懐かしかった。でも仕事は電気回路を描いているより今の方が断然面白い。

6時前平井駅に降り立ち目的のお店に急いだ。お店の引き戸を開けると狭いカウンターにダンナがいた。混むと解かっているお店だから早めに出張先から戻ったダンナが席を取ってくれていた。お店に入るとテーブル席に「予約8時」の立て札。
私「8時から予約が入ってるんだー」と何気なく言ったらお店の若大将が聞いていて「8時までだったらテーブルに座っていいよ」と。8時まで2時間もあるし、それはありがたいとテーブルに移動しながらダンナが
「女性がいると違うな…」
「なんか違うの?」
「なんか違う」女性がいるとサービスが良いってことかな。

このお店豊田屋はあんこう鍋と白子鍋で有名。私が入ってからも次々とお客さんがきてあっと言う間に満席になってしまった。一昨年ここであんこう鍋を美味しく頂いて次は白子鍋!と思いながらようやく今年に白子鍋を食べに来られた。注文は白子鍋、あんこう鍋一人前づつ。
photo196.jpg

はう!!白子鍋ヤバイ…旨すぎる。ぱっりとした表面の薄い膜が口の中で破れるとねっとりと甘い白子がとろける。幸せ~。
 
photo197.jpg

次にあんこう鍋。あんこうの皮が出汁を吸ってぷりん!身もぷりん!肝もほろほろ~。幸せ~。
あ~でも白子の美味しさには適わない。
他にも気になる鍋がある。ねぎ間鍋、かき鍋、たらちり鍋。刺身も美味しい。こんな店って言ったら失礼かもしれないけど豊後の関あじもきんめの刺身もあった、食べて無いけど。

お店は混むので早く行くか予約がベスト。
店内は古くて綺麗とは言いがたいけど鍋は旨し。他のお料理も美味しいよ!
お会計は大将に自己申告(笑)

photo198.jpg
豊田屋
東京都江戸川区平井6-15-23
TEL:03-
 3618-1674

最近こんな写真ばっかりで写真らしい写真が撮りたくなってきた今日この頃。
02 12
2011

連休中日の今日、早起きして行ってきました、横浜で開かれたカメラのshow、CP+。

お目当てはエンジョイフォトステージで開かれたセミナー。午前中に「旅写真セミナー」午後に「旅で出会った街と風景」あははお見事に旅関係。一眼を手にしたきっかけが旅先で写真が撮りたいから、なので願ったり叶ったり。各先生のお話をうんうんと聞いている私の横で「うなずいてるよ、この人」と含み笑いでつっこんでくるダンナ。かなり恥ずかしいんですけど!

 セミナーの間にメーカーのブースを回りそこで開かれているミニセミナーも覗いて、レンズチェックして、ちょっと忙しい。そしてどの世界もオタクは素晴らしくオタクで…。そんな高価なカメラとバズーカー並のレンズでお姉さんを撮る必要があるのか?と思いつつ、彼らにはあるんだろうなーとトーイ目でうなづく。

本当はもう一つフォトステージでセミナーを聞きたかったんだけど、座りっぱなしでお尻が痛くなったので早めに会場を後にしてダンナが前から行きたがっていたお魚が美味しいお店へ。年齢層が高めのしっぽりしたそのお店は評判どおり美味しい。そして案の定一人できていた隣のおじさんにつかまり話こまれる(笑)

写真も撮ったんだけど、イマイチだったので今回はなしの方向で…。
プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ