上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

photo193.jpg

寒い夜、帰り支度をしていると外出中の上司から業者にFAXを送るように指示され、事務所を出るのが遅くなった。急いで仕事を済ませ駅に行くと、しまった!携帯電話を事務所に置き忘れていた。取りに帰って再び駅に行くと今度は山の手線が停車中。早めに出張から戻ってきて待ち合わせをしたダンナは茅場町で待ちぼうけ。

こんな夜もあるさ。

駐車スペースの奥にある立ち呑み酒場ニューカヤバは仕事帰りのサラリーマンでいっぱい。わいわいがやがや活気がある。カウンターに並べられている惣菜とお酒を買う。厚揚げの煮物を手に取ろうとしたら、「暖かいの出すから」と鍋から盛り付けてくれた。狭いスペースを見つけそこに落ち着く。辺りを見渡せば趣のある店内。丸いテーブルには張り付くようにスーツを来たおぢさん達と会社の同僚と思われる女性も数人。

photo194.jpg


一杯100円のお酒の自動販売機は、酒呑み飲みじゃない私にはきつい。店の奥には自分で焼く焼き鳥用の焼き場がある。帰ったお客を確認後すばやく移動。
そして焼き鳥を焼く。
タレはからめ
周りは煤と焼け焦げたタレがこびりついている。
惣菜も安くて旨い。
しみじみ好い店だな。ただ、立ち呑みなので早い段階で酔っ払う私は立っているのがつらくなる。
何がニューなのかわからないけど、ニューカヤバ。
好い。
自分で焼く焼き鳥はなお旨し。

photo195.jpgニューカヤバ
東京都
中央区日本橋茅場町2-17-11
  
スポンサーサイト

  ニュースで富山の寒ブリが大漁と聞いて「そうだ、ぶりしゃぶをしよう」と自転車で5.6軒走り回り、結局どこにも無かった天然ぶり。
ホントに大漁なんですかね?
値段下がってるんですかね?
庶民のスーパーには出回らないんですかね?
ぶりしゃぶモードだったので養殖ぶりでしゃぶったらあまり美味しくかった…。

と、そんな話しじゃなくて、ブログにはすっかり登場しなくなった酒場ですが、
順調にダンナに連れ回されております、酒場行脚。
写真仲間のグループ展にお邪魔した後、某ホームでダンナと待ち合わせた間に撮った夕日。

photo191.jpg


今日も酒場か…と黄昏ています。
向かったのは東向島。
ちょっとやそっとじゃびびらなくなった店構え。古びた昭和の香り。
引き戸を開けると常連客の一斉の視線も気にならなくなった今日この頃。

注文は定番のポテサラ、ハムカツ、エビグラタン(名物らしく美味しかった!)、もんじゃグラタン(駄菓子っぽい味でこれもGOOD)、おでん、ブリかま煮(生臭くて私はNGでした)せっかく一眼を持っていたのでお料理の写真を撮りたかったけど、でっかい一眼を出す勇気はなかった。
おでんを注文した時にお店のお姉さんがおでんの蓋を開けたら赤いトマトがぷかぷか。
常連さんも覗き込んで皆で「おでんにトマト入れるの!」とびっくり。
その中でうちのダンナ「あっトマトも頂戴よ」
お店のお姉さんもトマトが入っていたのは知らなかったらしく戸惑っていたら
「大丈夫、大丈夫、トマトのおでん食べたことあるから、美味しいんだよね」とダンナ。
知らなかったけど九州で食べたおでんにトマトが入っていて薦められて食べたら美味しかったと。
おでんのトマトを食べたら味がしみこんでいてありかな。
 
 手作りの家庭料理が並ぶ酒場でメニューがバラエティに富んでいてなかなか良かったです。
photo192.jpg岩金
東京都
墨田区東向島6-13-10

さて、今度はどこの酒場に行くんでしょうかね…。

写真仲間のmaiさんozwattleさんとそのお友達で開催したグループ展へ行ってきました。
photo190.jpg

思っていたより本格的な展示で驚きました。準備は大変だったろうなぁと思うのと楽しかったんだろうなぁと想像できる素敵なグループ展でした。いろん方のいろんな写真を観て新しい発見をしたり、勉強になったり、気が付けばお茶を頂きながら長居してました。右下の写真の珈琲はozwattleさんが中東から持ち帰ってきた珈琲。私、珈琲が飲めないので味はわからないけど、飲めたら飲みたかった一杯。中東のデーツもありましたよ!

新しい出会いもありまして、会場内から帰りのお別れする駅までずーっと話相手になってもらってました。
ありがとうございます。

なんか、いろいろ、もっと、写真、がんばろう!と思った1日でした。

一泊二日の旅から帰ってきました。
相変わらず良く食べました。食欲旺盛すぎ。

行って来たのは、こちらと
photo186.jpg


こちら。
photo187.jpg

だから、ちゃうちゃう。

真の目的はこちら。
photo188.jpg

四度目の伊勢神宮。(写真は外宮)新年開けたばかりだし三連休だし人が多いとは思ってましたが内宮の正宮正面からの参拝が50分待ち。えぇもちろん並びましたとも。でもね、50分も待った気がしなかったのは何故でしょう?人が多くとも神宮の静謐な空気は損なわれず、一歩宇治橋を渡ると風の吹き方、光の入り方が全く異なって感じます。前回行った時は正宮隣にある敷地は観られたのに、今回は板の壁で遮られ観られず、宇治橋も新しくなっていました。もうすぐそこに控えている平成25年の式年遷宮は着々と進んでいました。
photo189.jpg

そして伊勢神宮の中で私が一番好きな宮。
風日祈宮(かぜひのみのみや)
正宮へ行く道を歩いていると左に神楽殿、右に風日祈宮へ行く小さな道があります。ここから観る風日祈宮へ続く橋のアプローチが大好き。空高く伸びる木々が暗い影を落とした向こうの開けた橋に注ぐ光。いつまでも観ていたくなります。

そんな風に身も心も清清しくなった後は…
って、ちぃーっとも清くならず食欲まっしぐら。
写真一番上は念願のおはらい町にある「すし久」で頂いたてこね寿司。ここで食べたかったのになかなか機会が無くやっと食べられました。私一人で「すし久、すし久」と騒いでいだけでダンナはノータッチ。だからなんの知識も無く食べたダンナは大感動。前回伊勢に来た時は1時間待ちで食べるのをあきらめたのですが、「並ぶのがわかる美味しさ」と食べた後は私より煩かったです(笑)

2番目の写真は名古屋に宿泊したのでダンナ切望の「あつた蓬莱軒」のひつまぶし。こちらは三回目で美味しさは確認済み。そして久し振りに食べるので期待値がぐ~んとあがり…結果はこんなもん?なんか焼きすぎのようで焦げ臭い。ご飯が柔らかい。腕が落ちたのか、夜に食べに行ったので朝から焼いてばかりで疲れがでたのか、新人板さんが焼いたのか判らないけど素直に美味しいね、と言えない感じでした。

名古屋ではまだ食べているので本サイトの旅行記で書いていきたいと思います。

…の年になるうちのダンナ。(某アニメの唄)
と、いうことは当然厄年。
今年の初詣は忙しくまだ1度も行ってない。例年だったら近所の氏神様に詣でるのだけど、今年はなんていったって本厄。厄年の人がいると回りに災難が降りかかると言うのは妹の弁。回りに降りかからないように明日から初詣に行ってきます!
 あれも食べたいし、これも食べたいし、それも食べたい!(←初詣はどうした!)
効率よく食べ歩くにはどうしたらいいのか夫婦会議。(←だから初詣は!?)
久しぶりに行くので食べたいものがありすぎる~(←………)
 お正月太りで体重1.5kg増え、元に戻らないまま旅先でも食べまくる予定な私達。あの店もこの店も行列覚悟なのよね…。三連休だもの。

それでは明日からグルメ旅に行ってきます!

あっ





初詣旅だった。
だから、ダンナは本厄だって!

photo184.jpg
姪っ子作生クリームだけのケーキ
photo185.jpg
8人で入れ食い状態の図(写真の人数が足りないのはシャッターチャンスを逃した私の腕)

 うちのダンナは相変わらず年末年始は出張なので、大晦日から新年2日まで母のとこに帰ってました。
妹一家が迎えに行ってくれて今年は伯母が一人で来ました。
大晦日の午後、
母と伯母(母の姉)
私と妹
姪っ子二人(妹の子供)
新旧姉妹勢ぞろい。
女6人集まれば賑やかを通り越してうるさいの極致。
それぞれ苦楽があるものの、みんなで集まれば笑って話せるのが素敵。テーブルを囲んで一気に話題が二つも三つも挙がるけどいつの間にかクロスカップリング。(笑)
夜には男性陣も加わって8人分の食事の支度、食事中のサーブ、後片付けを私と妹の二人でこなし、これを大晦日、新年と2日間続け1月2日の夕方に家に帰ってきました。帰ってきたら…

初めての血尿、でました。

いや~あせった、というか笑っちゃた。私、そんなに体を酷使したのかしら?気だけは30代のつもりだけど体は…。とりあえず今朝は血尿が止まっていたのでダンナの実家へ新年のご挨拶。

明日は病院にいってこようと思います。
とんだ新年の幕開けです。とほほ。

プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。