上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12 21
2010

ここ最近の私のブログに来てくれる検索キーワード1位が「青山潤三」なんです。
青山さん…有名人なんですね。
知らなかった…。
私のブログにきてくれても青山さんのことは何もわかりませんが、
もっとアクセス数を稼ごうと再び青山さんと会ってきました。(笑)

 前日沖縄から羽田に着いて大きな荷物を担いだまま待ち合わせ場所に現れた青山さん。二日寝て無くて頭が朦朧としていると言ってたけど、見た目は元気そうでした。素足にサンダルだったけど。

 日本食がいいのかなぁ?と思いつつ自分が食べたかったのでタイ料理屋へ。
相変わらず話が楽しく面白い。中国とか、中国とか、中国の話。そしていつも何かしらトラブルがある。(笑)でも今回はヘツカリンドウの調査で沖縄へ行っていたので、私は沖縄にまだ行ったことがないんです、と言ったら
「ご主人誘って一緒にいきましょうよ」と青山さん。青山さんと行ったら楽しそうそうだけどいろんな意味で大変そう。たぶん付いていけません、だってリゾートを求めちゃうもん、6時間も歩けない。

「あしたのジョー」の最初の方に僕が出ているんですよ」と言っていたので、巨人の星と一緒に連載されて保管してある雑誌を探したら創刊号だけがなかった。そういえば創刊号を捨てた後にダンナからストップがかかったんだっけ。
検証できずに残念。
今度はなんの話が聞けるのかな。またお会いしましょ。
スポンサーサイト

photo182.jpg

先日自由が丘の「モモ ナチュラル」で購入したカフェオレボウル。買うつもりがなかったのに、すっぽり両手に収まる小ぶりのボウルがかわいくって悩んだ末に買っちゃいました。カフェオレボウルはすでにあるし、フランスみたいに実際カフェオレにパンを浸して食べないし、紅茶派だしあまり使わないけどスープカップやサラダボウルとして使えるかな?と思って。
 今持っているボウルの使い方は一つは納豆用、一つはけんちん汁用…はっ!おしゃれな使い方、、、してない。じゃ…このボウルもいずれは小どんぶり用!?まぁそれもありかな。

 せっかく三脚を買ったので今年の冬はイルミネーションを撮りまくろうと丸の内に続き恵比寿ガーデンプレイスに三脚を担いで行ってきました。担いだのはダンナですが…カメラバックを持ったのもダンナですが…。
 コートを翻し颯爽と三脚をセッティング。その姿に「おぉ~格好だけはカメラマンみたいだ」とダンナの賞賛の声。えぇ、えぇ、格好だけですから。さて、今回はしっかり夜景撮影をおさらいして頭に入っています。と言いながら1枚目から真っ白い写真。まっこんなもんさ。気を取り直してシャッタースピードを変えて…

photo178.jpg


photo179.jpg

慣れたら三脚は楽、と師匠が言っていたけど全然楽じゃない…。水平、垂直をとるのが大変だし構図が難しい。もう少し下から、と思ったら三脚の高さを変えないとダメだし微調整が大変。三脚が楽、なんて思える日がくるんだろうか…。

photo180.jpg


photo181.jpg


最後はお約束の緑の妖精が飛んでおります。


 風邪を引いて2週間も咳が止まりません。なんかーも治る気がしない。病院にも通っているのに。
12 05
2010

写真ws仲間のnaokoさんに素敵なことがあって、当分の間会えなくなるのでみなさんとランチをしてきました。
photo175.jpg
  
霞ヶ関ビルのレストラン「けやき」にて。
場所が決まってから何故か霞ヶ関ビルを新宿副都心と思い込んでいた私。事前に調べて良かった~。
コスパが素敵なレストランで美味しくって得した気分。
photo176.jpg 

photo177.jpg

また景色が素敵です。
そしてこの近くに住んでいたという方がお一人。
こんな所に住宅があるんですかー!という衝撃と、お話をきいていると、なんというお嬢様っぷり。(笑)

なかなか5人全員で集まるのが難しくなっているこの頃ですが、naokoさんが落ち着いたらまた5人で会いたいですね。

naokoさん、元気に頑張ってね~。

そしてこの後、私は池袋でダンナと合流して鰻屋を2軒はしごするという芸当をしてみせたのでした。
あきらかに食べすぎ。カロリー摂りすぎ。

中学の時、美術部だった。
放課後に活動するクラブじゃなくて、週1回、授業に含まれるクラブ活動が美術部だった。

少ない人数だったので、私が美術室に一番乗りだったことは何回もある。そんな時は決まって画集を捲るのが好きだった。誰もいない薄暗い部屋で絵を観ながらトリップする。
至福の時。
そんな時、見つけたのがルネ・マグリット。何に惹かれたのかな?色かな?不思議な構図かな?不思議な題材かな?
たぶん一番観ていた画集がマグリットだと思う。そして一番惹かれたのはこの絵。
hikarinoteikoku.jpg

「光の帝国」
昼間の青空と夜の屋敷。強烈に印象に残っている。

美術室で夢中になって観ていた画家がいたことなんて忘れた頃、ルネ・マグリット展が開催された。この展覧会は2回も見に行って珍しく図録も購入した。大人になっても好きなものは変わらない。
photo174.jpg

光の帝国とはほど遠いけど、イメージ。マグリットのイメージ。
mugen.jpg


私の旅行記「La valise」のタイトルは上の絵のイメージからつけたんだけど…
あ、あれ、おかしいなぁ。私の頭の中では左側の紳士は旅行鞄を持っていたんだけど…持ってませんね。旅行鞄を持ちながら空を散歩するイメージだったのに。何かと間違えている?マグリットは似たような絵をいっぱい描いてるからなぁ、なにかと混同してしまったみたい。
プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。