艶やかな薔薇も好きだけど、枝垂桜といい 曼珠沙華といい怪しい雰囲気の花が好き。
photo124.jpg 
 巾着田に 曼珠沙華 を見にこうと思った先週の日曜日、ぐだぐだしてたらお昼になっちゃったので急遽シートを持って新宿御苑へ。写真を撮るエンジンがなかなか、かからなくてひとまず昼寝。起きたらあんなに天気が良かったのに薄曇。
photo125.jpg 
 御苑の曼珠沙華 はナニコレ?ってくらいちんまりしか咲いてなくてそこに群がるカメラマン、、、怖いんですけど、、私もあそこに入るのか…。
photo126.jpg 
 キヤノンのまわしもの?って思うようなおじさまに捕まりキヤノンのカメラとプリンターとEOS学園の話を聞かされる。うん、まぁ楽しかたっけどね。
photo127.jpg 
 そう言えば数年前に「君は僕の初恋の人に似ている、だからお茶を飲みに行こう」とおじさまに変なナンパをされたのも新宿御苑だったわ。
じじいにもてるのか、私は?
スポンサーサイト
09 24
2010

photo123.jpg
 
 道後温泉の近くに八十八箇所のひとつがあると気づいたのは朝食の時。
予約した特急まで十分時間もあるしチェックアウト後に行くことにした。
おかしいねぇ、十分時間があると思ったのに、どう計算しても間に合いそうにない。
途中で行くのを断念しても良かったけど、半分意地で行く。
51番石手寺。
滞在時間5分。
終了~。どうでしょうの藤村さんの声が響く。
写真を撮っている暇もない。結局間に合わなくタクシーで松山駅まで急ぐ。

 高松駅に戻ってきたのは午後3時。特急の中で駅弁もいただきましたが、
最後ですから、もちろん、うどんを食します。
普通に旨し。ぶっかけばかり食べてきたけど最後に所望していたレモンがついてきた。
それにたこ天。

この後空港で2時間も時間をつぶすことになる。


次回、次回、と次回の四国旅に課題をいっぱい残し、
また行く気満々で今回の夏休みは終わり。
09 13
2010

photo121.jpg

 小豆島から1時間、さらに特急で2時間半、そこから坊ちゃ列車で30分、着いたのは道後温泉。長かった…。アーケードの商店街を抜けると目の前に威風堂々とした道後温泉本館。ここの太鼓が鳴るのは6時、12時、18時。夕暮れの空に響き渡る。道後温泉の休憩室は訳あって利用できなかったので(したかった…)温泉だけ入浴。本館の中とか脱衣所とか子供の頃行っていた銭湯そのまま。エアコンがなく天井に扇風機がまわっているのも首の長い(?)体重計も昔のまま。温泉の後は浴衣を着て湯かごを持って商店街をぶらぶら、、、するのには暑すぎてコンビニに非難。情緒がないですけど。
photo122.jpg

この旅最後の宿は奮発してお部屋で道後温泉本館のお湯が楽しめる。もちろん温泉三昧。

明日は最後、高松へ戻る。
09 06
2010

photo119.jpg
 瀬戸内海の青い空に浮かぶ白い雲はまだ夏のそれ。重なる島影に導かれ快適な船室から えい!と甲板に出てみた。風を切って走る船は、心地良いというのには少し乱暴な風でまとわりつく熱い空気を吹き飛ばしてくれていた。1時間の短い小豆島への船旅はとても気持ちがいいものだった。
 島では自転車を借りて炎天下の中大量の汗をかきながら棚田を目指した。山々の間にぽっかり白い雲。それを目指してひたすらペダルを漕ぐ。
「あー夏休みだねー。日本の正しい夏休みだー」
途中であったおばあちゃんに冷たい水がある共同洗い場を教えて貰った。
「足湯ならぬ足水で冷やしていきなさいな」
砂漠の中のオアシスとはまさにこのこと。ほんとうに冷たい水で頭から水を被るダンナを羨ましく見てた。島の人々は親切な人達ばかりで大好きになりました、小豆島。

3日目は松山へ

photo120.jpg
 ことでんでコトコト揺られて1時間、着いたのは金比羅さん。汗をかきかき登った階段785段の先にあったのは御本宮と素晴らしい景色。御碗をひっくり返したような讃岐富士とちょこっと見える瀬戸大橋、下界に落とす雲の影。これから先の奥社は丁寧に辞退し500段目にある「神椿」で休憩。とりあえず冷たい水を一気に飲み干した。


 遅い夏休みを撮って四国は高松・小豆島・松山に行ってきました。1日目は金比羅さんへ。奥社まで行ってないのでなんとも言えませんが本宮までだったら思ったより余裕の階段数。暑いけどへたばることなく登ってきました。
1日3回うどんを食べ(+朝食、夕食)ダンナとうどん談義に花を咲かせ、でも結論が出ず次回に持ち越し。(次があるのか?)高松と数島で「瀬戸内国際芸術祭2010」が開催中で市内にもちらほらアートと白と水色でデザインされた旗がひらひら。青い空と青い海に映えていました。

高松に一泊した後は小豆島へ
プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ