先週の「やりすぎコージー」はパワースポット特集。
ええ、あの番組のおかげで明治神宮の清正の井に1時間並びましたよ。
その前に行った時は2.3人しかいなくて、めーいっぱい堪能したのに
閉門時間がせまってきて慌てて携帯で写真を撮っただけ。
その写真はまるで貞子が出てきそうな不気味な井戸の絵。
もちろん携帯待ち受けになってますが。

さて、番組では二手に分かれて大神神社へ。
4年前東大寺のお水取りを観た翌日妹と行ってきました。
第二の鳥居をくぐると、確かに柔らかい優しい気が満ちてるのを感じました。
が…私たち姉妹とは相性が悪いのか、呼ばれてなかったのか。

最寄の三輪駅を降りた頃から妹と小さな食い違いが生じ
気持ちはいらいらのしっぱなし。
巫女さんのつっけんどんな不親切な態度にいらつき、
御朱印を頂いたやりとりにしっくりこず居心地の悪さを感じてました。

photo57.jpg




けれど、大神神社を出て狭井神社に向かうと嘘のように落ち着き
御神体、三輪山への入り口があるせいかわからないけど、
とっても気持ちが良かったのです。

photo58.jpg


大神神社は蛇を奉っているし私との相性はいいはずなので、
きっとまだ呼ばれてなかったんでしょうね。

奈良といえば天河神社、ここに行きたいんだけど、

なかなか行く環境が整なわないからきっとここもまだ呼ばれてないんでしょうね。

 

スポンサーサイト

わたし、ふしぎなちからをもってるの。
よせいさんをよべるのよ。
それは きれいなぐりーんのいろをまとってあらわれるの。
よせいさんをよぶには ちょっとしたこつがいるんだけど…
だいじょうぶ すぐになれるわ。

photo54.jpg


photo55.jpg


photo56.jpg



こんなグリーンンランプ、いらんつーの。

 

ランプ撮るのが好きなのにー!!


フランス大使館でアートを堪能した後は日比谷線で入谷まで。
そこから徒歩で鶯谷にある居酒屋「鍵屋」を目指した。

趣のある店構えの引き戸を開けると目の前にある
カウンターは数人の人で埋まっており小上がりに通された。

photo41.jpg

お通しは大豆を煮たのに甘だれをからめてシンプルに。

photo42.jpg

びっくりするぐらいふっくらと焼けており脂がのっているうなぎのくりからやき。


photo43.jpg

合鴨塩焼き。品のいい鴨も脂がしっとり。


photo44.jpg

土曜日限定の玉子焼き。甘い卵に荒くおろした大根がいいアクセントです。

ただ、冷たいのがでてきたんだけど私としては暖かいのが欲しかった。


photo45.jpg

品のいい味のお漬物。絶妙な塩梅で美味しかった。


photo52.jpg

使い込まれた燗銅壷。

あまりにも素敵なので、一息ついたご主人に撮ってもいいか?と尋ねたら…

「1/30に設定できる?」と突然言われ

えっ燗銅壷を撮るだけなのに何故シャッタースピードの指定を?と頭の中で

?マークが飛び交っていると、隣に座っていたジェントルマンにカメラチャックをされ…。

(このジェントルマン、パリっとスーツを着こなし背筋を伸ばしカウンターに座り懐に懐中時計を忍ばした、素敵なおじさまでした。)

準備が出来たらいつでもいいよ、とご主人の言葉で始まったのは、

photo46.jpg
photo47.jpg
photo48.jpg
photo49.jpg
photo50.jpg

徳利にお酒を入れる所から燗銅壷に徳利を入れて場所を移動する素敵なパフォーマンス。

良く見たらご主人、指が長くて細い。 素敵。
photo51.jpg

湯気もちゃんと撮ってね、と言われ慌てて撮った1枚。

これで良いでしょうか?

 


photo53.jpg

そんな素敵なお店「鍵屋」

創業は安政3(1856)年。現在の店舗は大正元年築で旧店舗は「江戸東京たてもの園」に移築されている。レトロなお店はお料理も雰囲気も大人使用で静かに呑みたい人向き。そのせいか女性同士では入店できないルールがあるらしい。2.3品おつまみを頼んで2.3杯でお店を出るのが粋かな。

東京都台東区根岸3-6-23-18

TEL:03-3872-2227

営業時間:17:00~21:00

定休日:日曜・祝日


02 14
2010

あげたけど

photo39.jpg


私もしっかりいただきました。

photo40.jpg






物撮りへただなぁ。
時間かけすぎてチョコ、汗かいちゃった。
時間かけたってこれだもの。

壊されるフランス大使館で開催されている「NO MAN'S LAND 」
並ぶ覚悟で行ってみたら拍子抜けするほどすんなり入場。

photo29.jpg


photo30.jpg


photo31.jpg


photo32.jpg


photo33.jpg


前衛アートの理解は難しく、趣旨を説明していなかったダンナは途中から行方不明。
彼いわく、こうゆうのは肌に合わないらしい。

photo34.jpg


photo35.jpg


photo36.jpg


なかにはこんなに可愛いのもあるんだけど。

 

 

全館創造されて破壊される狭間にフランスの残りはあるのかと、
探してみたら…


photo38.jpg


熱湯が通っているラジエターと


photo37.jpg


外国なコンセント。

う~ん、フランスっぽい。


谷根千。
新しいレンズを試したくって散歩がてら歩いてきた。
団子坂から藪下通りに入って「お化けだんだん」と言われる階段を通って根津神社へ。
(何がお化けなのかわからず)

IMG_9873.jpg


IMG_9880.jpg


IMG_9898.jpg


IMG_9905.jpg


境内ではスケッチしている人やカメラを構えた人、カワイコチャンたちにも遇えた。
ナントカ坂を上って路地を歩きながら撮影散歩。

IMG_9907.jpg


印刷してきた地図を見ながら北上している思ってたら東へ向かっていた。
でも東へ行って正解。あぁ方向音痴バンザイ。

IMG_9912.jpg



初音の森あたりで曇り空だった空がオレンジ色に染まり夕焼けだんだんへ急ぐ。
でも、夕焼けだんだんからは夕日が見えないことを知った。

noel02.jpg

 

休もうと思った猫カフェは満席で、休むタイミングを逃し谷中銀座入口のペルシャ料理屋で
一杯50円のホットティーで一息ついた。
日本語の上手なお姉さんからイランの角砂糖をひとつ貰い口に放り込む。
優しい甘さが広がった。

IMG_9918.jpg

 
前回並んだコロッケ屋は人がいず、違うコロッケ屋の長い列を横目に
さぁおうちに帰ろう。

プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ