01 27
2010

旅に出たくなりました。

1月の3連休は富山に行ってぶりしゃぶを食べようと企画していたのに、
ダンナの出張で流れたし。

その前にパソコンがだめになりそうだったので旅費をパソコン代に回そうかと
悩んでいたら、パソコンが持ち直しエラーメッセージが出るけど
強制終了はしないで使えるのでまた旅熱が…。

出かけたのは去年の戸隠キャンプが最後だったなぁ。
仕方ない、その後は再就職に奔走してたし、
決まっても覚えることが沢山あって旅どころじゃなかったし。

海外もいいんだけどここ数年日本再発見に目覚めちゃって
とにかく国内旅行がしたい。

・高千穂峡…日本有数のパワースポットだし、行った人が古代の日本のようだって
言ってたので実感したい。

・青森・秋田五能線の旅…日本海側を走るリゾート列車で十二湖や黄金不老ふ死温泉が目当て。

・奈良…天河神社、長谷寺、室生寺、、、魅力的な神社仏閣がいっぱい。
今年はお水取りにいけるかなぁ。

・沖縄・四国…まだ一度も行ったことがないし本場の讃岐うどんを食べたい。

・九州…食と雄大な景色といえば関東に住んでいれば北海道だけど、
九州の食と景色は侮れません。お米の美味しいこと、お魚の美味しいこと、なんだろう色彩が豊か。

まだまだあります。
伊勢神宮、広島のお好み焼きと瀬戸内海、長野と黒部アルペンルート、etc。

う~旅にでちゃおうっか!



と、思ったら




あっ、パソコンがまた強制終了。
パソコンめ~!
スポンサーサイト

吉田類の「酒場放浪記」に魅せられたダンナの趣味、酒場めぐりに毎週のように連れて行かれている。毎回、毎回文句は言うけどそれ程強くは否定せず最近では自分でも楽しくなってきているのがいやんになる。同じように酒場に魅了された人は沢山いて隣に座った人と言葉を交わしたり聞こえてくる会話に耳を傾ければ有名酒場の名があがっている。
その中で珍しく私からここに行きたい!と去年の春からお願いしていてそれが美味しくなる冬をずーっと待っていた。

あんこう鍋で有名な平井にある「豊田屋」(酒場のようで酒場じゃ無い)

開店は4時半で少し早めに行くともう開店を待つ行列ができていた。
テーブル席は予約で埋まっていてカウンターにぎりぎり最後に座ることができた。

あんこう鍋(きも入り)二人前、レバ刺し、鰯刺し。

photo28.jpg

(あら…なんかちょとナマナマシイわね)

 


鍋から溢れるあんこう。(鍋は小ぶりなんだけど)身がぷりんとして弾力があって新鮮。出汁もいい味でそれが染み込んだあんこうの身は旨し。

店内は大忙しでそれでもちょこちょこ言葉を交わす若主人。
この若主人、とってもいい人で、初見の私たちに丁寧にあんこうの説明をしてくれたり、何時頃に来たら店が空いてるか教えてくれたりした。関東に住んでるとあんこうと言えば茨城だと思っていたら、日本海側のあんこうが美味しいそうで、今回のは北海道噴火湾の極上あんこう。儲けより良いあんこうを手に入れるのが優先だそうだ。

店内は決して綺麗じゃないけど、そして狭いけどお料理は美味。今度は白子鍋を食べに行こう!

豊田屋:東京都江戸川区平井6-15-23
TEL: 03-3618-1674
営業時間 :16:30~23:30


この三連休は珍しくお出かけ三昧。初日に念願のEF35mmf2レンズを購入!二軒回って初めから買おうと思ったお店で値段交渉しても600円しか負からず、敗北感…。それでも新しいレンズを手に入れてスキップしたい気分。その後もパソコンを観にお店からお店をうろうろ。この日は疲れてしまい新しいレンズを試す気力が無かった。

 2日目にレンズを装着してとりあえず、家にあるマグカップを撮影。いいんじゃない!
さて何処に撮影に行こうか!とその前にパソコンを観に今度は新宿へ。デパートの駅弁祭りに吸い寄せられて人混みに揉まれて疲れてパソコンで頭を悩ませ疲れお腹が空いてダンナが行きたがっていたやきとん屋へ強制連行。こんなお店でこのレンズは力を発揮するんじゃないかとおもむろにカメラを取り出してやきとん撮影していたら隣の人に声をかけられた。
「それキヤノン!ありがとうございます!」
キヤノンの人だった。
ダンナも仕事でキヤノンの工場には何度も行っているのでキヤノン繋がりと酒場めぐりで話は盛り上がりお酒も進み家に帰るまでに4回もゲボってたうちのダンナ。
「調子に乗って呑みすぎた…」

 次の日は二日酔いも無く、今度こそ撮影をしようと張り切っておでかけ。

photo22.jpg


新しいレンズはさじ加減が難しく気を許せばどこまでもぼけて、どこでつっこみを入れればいんだろう。。

photo23.jpg


でも表現がはっきりくっきりしている(ように思える)

photo24.jpg


色彩表現が鮮やか(のように思える)

photo25.jpg


見た目の色に近いように撮れる(ように思える)

photo26.jpg


表現が繊細(のように思える)

うふふ、新しいレンズはとっても優秀のように思えるのは嬉しいからかなー。

撮影はこちら。

photo27.jpg


旧岩崎邸庭園
01 06
2010

Nちゃんへ

年賀状に書かれていた懐かしい名前の顔が浮かばず誰のことを言ってるんだろうと暫し考えた自分の薄情さに唖然(笑)思い出してからはただ、ただ懐かしくてプランタン別館同窓会なんて誰か開いてくれないだろうか?みんなに会いたいなぁ~と懐かしく思うのは、今思えばとっても楽しかったからだろうね。
 銀座にはよく行くけど、もう店内には足を運ばなくなりました。ずいぶん変わってしまって外から眺めるだけ。痩せてからなんて言わないで私たちも会いましょうよ。待ち合わせは1階入口で(笑)


Yちゃんへ
私のHPが役に立つかわからないけど、伊勢神宮、楽しんできてね!あの静謐な空気はたまりません。おかげ横丁の買い食いも魅了的だから。(笑)たまにはコメントちょうだいよ。私は相変わらずだから。

photo21.jpg

 

昨年はお世話になりました。

今年もよろしくお願いします。

 

去年は良いことも悪いことも、いろいろありました。

でも終わり良ければ全てよし!

で総じていい年だったと思います。

1月に行った長崎・福岡は美味しいお魚を食べ長崎の坂の町を歩き、戦争の悲惨さに涙し、キリシタンの迫害に驚き、重い土地だと改めて認識した旅でした。そして前の会社をリストラされ気落ちしていた新しい年の幕開け。

 

6月には写真のワークショップを受け新しい出会いと写真の楽しさと難しさを知りました。今年も写真道を突き進もうと思っています。レベルアップしたいなぁ。

 

7月はサイモン&ガーファンクルの最後のライブ。彼らを知ったのは解散後だったけど中・高と夢中になって聴いていました。60代になった彼らのそれは、その年を積み重ねた重みのある良いライブでした。アートの天使の歌声は色褪せていたけど、その分深みのある歌声になっていて輝きは失せてないなぁーと密かに涙していたりして。ただ、観客の年齢の高さに月日の流れを感じ、皆さん最後のアンコールまで席を立たず、、、ポールが歌うアップテンポでは歯がゆい思いをしましたが…。

 

そして久しぶりのダンナとの海外旅行。仕事が減って休みが取りやすくなっていいんだか、悪いんだかの5泊6日。それ位休めたらヨーロッパに行きたかったけど急に決まった夏休みだったので近場の香港・マカオへ。暑くて体調くずしたけど食べ物が安くて美味しくって楽しかった。

 

8月には母の帰省にくっついて大好きな山形へ。食べ物は美味しいし、山、田圃、空、どれも美しく今回は初めての場所米沢と鳥海山へも行きました。

 

9月は初めての戸隠でのキャンプ。信じられない寒さに眠れず、日帰り温泉は大混雑。それでもキャンプの楽しさを知ったのでまた行きたいなぁ。戸隠神社の奥の院への杉木立は気持ちが落ち着きます。

 

後半は就職活動に力を入れ10月に再就職が決まり初めて使うjwcadに苦戦し11月に初出社。小さな会社だけどオフィスも会社の人たちも気持ちが良くここで働けてよかったなぁと心から思ったしだいです。まだまだ勉強しなきゃわからないことだらけの土木建築ですけど、社長も見捨てないでいろいろ教えてくえるので頑張ろうと思っています。とりあえず年明けはヘルメット被って現場見学が決まってます。図面を書くのに現場を見るのが一番ですよね。基礎も知らない素人なので。

 

そして人間的に少しレベルアップしたような気がします。少しですけどね。

 

今年も後ろを向かず前へ、前へ、進んで行きたいです。

 

プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ