上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10 22
2009

先日、代官山で手にいれたもの。

134.jpg


代官山アドレスに入っているルピシアのアウトレットショップ、ボン・マルシェで買ったざくろ緑茶。写真じゃ解からないけど綺麗な赤ピンク色。ちょっと酸味が訊いてローズヒップティーに似ている。後は賞味期限間近の中国茶(2200円が440円)とかフレーバーティーとかいろいろ。お茶だったら日本茶、中国茶、紅茶、なんでも好き。これからの季節にあったかいお茶が恋しくなるから数種類買いだめしてゆっくり楽しもう。

135.jpg


貫入の御茶碗は代官山「暮らす」で手に入れたもの。ダンナ用に御茶碗を探していたから良かった。でも二つの大きさが同じなのでダンナには少し小さかった。私で丁度いいもの。気がつけば貫入の器が和洋合わせていくつか。もしかしたら無意識で好きなのかもしれない。でもね、ダイエットをかねてなるべくお米は食べないようにしているからあまり出番がない御茶碗。
スポンサーサイト
10 19
2009

日曜日に川越祭りに行ってきました。
川越駅に着いたらいきなり山車に遭遇。壮大。

126.jpg


127.jpg



お昼がまだだったから屋台で物色。凄い数の屋台だらけ。関東中のテキ屋が集まってるんとちゃう?

128.jpg



スペイン料理やが出しているパエリア、ハーブが効いて味が好みで美味しかった~。カレー味のソラマメはおまけしてくれました。何故だろう?

その後は蔵街方面へ。さすがに人が多くて歩きづらい。
時の鐘が見える辺りはフォトスポットらしく角に脚立を立てたカメラマンがいっぱい。その間に挟まって私も撮影。しかし人が当たってピントが合わない!

131.jpg


129.jpg


130.jpg



一通り観て夜に備えて休もうと思ったけど、何処も人だらけ。カフェも見つけられずさ迷い歩いて迷子になって人が少ない住宅街に綺麗な夕日が沈んでいく…。ようやく駅近くのマックで休憩。歩きすぎてふらふら。当然川越駅だと思っていたら何故か川越市駅。なんで~。

日が暮れて本川越駅へ移動してそこで山車を見学。提灯に電気が着いた山車も迫力。

132.jpg


133.jpg

感想は、良く歩いた日でした。(それだけ?)
10 14
2009

気持ちの持ちようで抜け出せるのに思考スパイラルに陥ってた私。
連休の中日、友達と会う予定があったから愚痴を聞いてもらおうと思った。

雑貨めぐりをしようと向かった先は代官山、目黒。
カメラを携えて、友達も一眼レフを借りてきて街めぐり。

120.jpg



こちらでココナッツが効いたカレー玄米ライスを食べながら
(カレーの写真は全部ぶれぶれ)
愚痴をぶちまけ、ストレスで胃の入口が爛れた彼女の愚痴も聞いて、
あぁ、大丈夫、まだ人の話も聞ける余裕がある、と安心する。
そして二人で慰めあって…(笑)

代官山散歩。雑貨のリサーチが不十分でほとんどショップはわからなかったけど。

121.jpg



122.jpg



普通のおうちのこちらで

123.jpg



御茶碗をお買い上げ。
ダンナの御茶碗が割れて100ショップ茶碗を使ってたので一家の大黒柱がこれじゃいかん!と何故か私の分も一緒に。だってお揃いじゃないと嫌なんだもん、視覚的に。

目黒にインテリアストリートがあるとから行ってみようと、徒歩にて移動。うん、ちょっと距離があった。
IKEA的家具ショップをイメージしてたら、本気家具ばかりで冷やかしでは入りづらく2.3軒できっぱり終了。

124.jpg



可愛いこちらで休憩。Le cafe mamie
話題はカメラ、以前はフィルムの一眼を持っていた彼女にデジイチを買うように薦める、薦める。

お茶をしたばかりだけど、辺りは真っ暗。
なので目黒周辺で夕食を食べようと本屋で探す。中目黒だといっぱいお店が載ってるのに目黒駅周辺は選択の余地なし!状態の数件。その中からお昼もカレーだったけど違うカレーなのでネパール料理に決定。駅近の怪しげなビルの中にあったけど、ここが正解。サブメニューもカレーもナンもうまうま。

125.jpg



天気は良く、美味しいものを食べて、おしゃべりして、少し気が晴れた。ってかだいぶ晴れた。思いを誰かに聞いてもらうってとても大事。
ありがとうね。
10 10
2009

ずーっと続いた雨と曇りの日々は私の心を重くし、
吹き荒れた雨と風が電車を止め太陽を連れてきてくれたのに、
まだ残る心の中の雨雲

115.jpg



いま やさしくされたら ないてしまう。

116.jpg



自分を否定されたわけじゃ、ないと 知っているけど
どう 気持ちをもっていけば わからなくなる。

117.jpg



笑い飛ばせばいいのよ、と言ってくれたけど、
あははは、と笑いながら 心の奥にひっかかる。

118.jpg



自分が嫌なことはしないほうがいいの、魂が喜ばないから。
そう、だよね。

119.jpg



明日は美味しいものを食べてしゃべり倒してこよう。
きっと、気が晴れる。


いちいち小さなことで凹むガラスハート。

あっそうか、自分の殻を破るように、か。

 去年行こうと調べたら戸隠神社は奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の5社が散在していて全部廻るには交通が不便。そしたら妹からお誘いがあったキャンプ。予定地の予約が取れなく急遽戸隠でキャンプが決定。ありがとう、嬉しいよ。

 戸隠神社は「天岩戸伝説」があります。天岩戸に隠れてしまったアマテラスオオミカミをどうにか出そうと天岩戸の前でどんちゃか宴会をしていると、それに釣られ少し岩戸を明けた時に天岩戸はがっしりつかまれ飛ばされてします。その天岩戸が落ちたところが戸隠だと言われています。(だから戸を隠す)それに戸隠神社は有数なパワースポット、殻を破るのに最適らしい。自分の中の殻、破りたいですねぇ。

 戸隠神社のメインイベント的なところは入り口から2キロ、約30分歩く奥社。途中には神仏習合の名残がある随神門がありそれを抜けると杉木立が続きます。奥社の隣には九頭龍神社、龍神系ですね。

 さて奥社に行こうとふと空を見ると…

111.jpg



ふふふ、これは龍神が呼んでいるんですよね。龍神とは相性がいい私、反対に相性がすこぶる悪い妹。

112.jpg


113.jpg


114.jpg



気持ちのいい杉木立が終わると急な石の階段、それを登りきったところにある奥社と九頭龍神社。すでに人がいっぱいで社務所に御朱印張を預けて参拝しました。奥社より九頭龍神社に惹かれる私だけど妹は頭が痛い…と九頭龍神社には近づかないで、立ってもいられなくベンチに座り混む始末。龍神系の神社に行くといつも具合が悪くなる彼女、江ノ島だったり氷川神社だったり、反対に私はしっとり肌になじむ感じ。下に降りてくると体調も戻り、彼女の悩み事を聞きながら入り口に戻ってきた頃には一つの答えが出たみたい。今回殻を破ったのは妹なのかな。私はこれからかな、何回か行かないとダメかな。
 しかし夜になって妹の体調が最悪に、「神社行って何かもらってきたんだろう」と攻められ一人づつ背中をぽんぽんされることに。ぽんぽんしたって誰一人浄霊能力はありませんから。(笑)

3日目の朝食は昨日の残りを温めものとアンパンとクリームパン。のんびりする暇も無くテントをたたむ。1台の車に6人といっぱいの荷物。まるでパズルのように荷物をはめ込んでいく妹。(食料が無くなった分少し楽)
 10時過ぎにはキャンプ場を後にして山を下り善光寺へ。本当は諏訪大社に行こうと計画してたけど距離があるのでキャンセル。善光寺は今年2度目、ご縁があります。1時間並んで念願の胎内めぐりをして無事錠を見つけご本尊と結縁。

109.jpg

善光寺鳩文字と鳩


 次は川中島合戦跡地、武田本陣なのに上杉祭り開催中。「上杉謙信ゆかりの地」って武田信玄はどうするの?

110.jpg

 
 長野を出るのがすっかり夕方になり、そしてうちのダンナはひっきりなしに現場から仕事の電話。明日も休みなのに出張が決定です。まぁしっかり稼いできてよ。
 帰りの高速は渋滞に巻き込まれ車は動かず一旦藤岡で降りて下の道を走り渋滞解消あたりからまた高速に乗るという妹ダンナ荒業頭脳プレーにより(下の道も長いテールランプの帯ができていた)少し早めの家に着くことができました。

 慣れないキャンプは熟睡できず、慣れない子供がいる日常は大騒ぎ騒動を引き起こし、疲れたけどそれを上回る楽しさを知ったのでそれもよし!キャンプでのやられ具合が妙に嬉しいのはこのことを「水曜どうでしょう」ファンの友人に話す話のネタになるから(笑)

プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。