人生二度目のジャム作り。
初めて作ったのは苺。レシピも何も見ず勘で。
ジャムというより苺の煮しめが出来ました。
当然まずかったです。それから封印していたジャム作り。
貰った果物が多すぎてちょっと飽きてきた今日この頃。
デラウエアが残っている。もう…食べたくない…。
なので今度はレシピを見て作ってみました。
キッチンの下にずーっと置き忘れたナポレオンを入れてみた。

090.jpg


もう!私ってばやれば出来る子じゃない。美味しいじゃない。びっくりしたー。
でも砂糖の多さにびびったわ。


091.jpg


  
爽やかジャムの下で妙に生々しい肉。

牛、牛、騒いでいましたけど ちゃんと食べました米沢牛 きらきら

米沢では米沢牛はすき焼きで食べると訊いたのでステーキから変更してすき焼き。

甘くて柔らかくて おいす~い。君と会うのはたぶんこれが最初で最後だわ。

同じ時期に田舎のおじさんの孫が来ていて、私たちがお墓参りに行っている日に

彼女はいとこと米沢へ。

「米沢牛の牛刺し、ユッケ、上カルビ、サーロイン食べました。」

お嬢さん、お嬢さん、二十歳そこそこでそんな贅沢しちゃいかんと思うよ。



スポンサーサイト
08 28
2009

今回は沢山のお土産を頂いて帰ってきました。
いつもすかすかのうちの冷蔵庫が食材でいっぱい。
扉を開ける度しあわせ。

088.jpg


 果物はこの4倍あります。痛まないうちに!と友達に分けたり
せっせっと毎日摂取して1年分くらいの果物を食べたかも。

089.jpg



母と半分こにした大きな尾花沢すいか。これ…東京で買ったらいくらするんだろう…。
半分にしたって夫婦二人には多い。

他にも畑で採れた大きなゴーヤ、夕顔、じゃがいも、たまねぎ、トマトetc。

帰りは妹のところに寄ってきっちり三等分。それにしたってこの量。
ついでに妹からも開田高原のお土産の濃厚山芋や甘いとうもろこしを頂いて
毎日が豊かな食卓です。

帰り際姪っ子から
「MIーちゃん、今度は私たちとだからね」
はい、はい、キャンプですね。楽しみだね。
08 26
2009

 青い田圃の中を通る一本道。
蒼い山々が近くに遠くに重なりあって稜線を描く。
遮るものが何も無い青い空は高く白い雲が浮かび
視界を空でいっぱいにする。
見えるのは緑と蒼と白の色。

085.jpg



地元産のそば粉を使った新しくできたお店は
今まで食べた山形蕎麦より少し洗練されている。
山形蕎麦以外蕎麦と認めない会、会長を就任しようと思う。
それだけ美味しい。

086.jpg



裏の畑で採れた野菜は味が濃く元気で
それらで漬けた漬物は子供の頃から食べていた味。
MIZUHOは田舎料理が好きか?
もりもり食べている私に問うたおじさん。
はい。大好きです。
子供の頃から漬物とか食べないから野菜が食べられない人がいるよ、とおばさん。
なんてもったいない。畑でもいでそのまま食べたトマトの甘くてジューシーなこと。

日中は暑いけど湿度が無く朝晩に吹く風は冷たくて
夜は毛布にくるまって寝た。
朝早くからばら園に散歩にでかけ、夕方は葉山に落ちる夕日をずーっと見てた。
美しい、美しい風景。

087.jpg




山形から帰ってきました。
08 18
2009

スカイプで母と米沢計画を打ち合わせ中
「米沢牛のお店を調べてみたんだけど…」と私。
「私も調べたわ。XXXは美味しいって書いてあったわね」
「あぁ、そこね。美味しいみたいだね。でもやっぱり高いね米沢牛。
予算っていくらなの?そこそこ出さないと食べられないよ」
「xxxx円くらいのステーキが食べたいわね。あっ米沢牛は自分で出すのよ」

えっ!?

なんかスカイプのイヤホーンが壊れてるのかしら。
なんか今自分で出せって聞こえたような…。

「えーっと、自腹ですか?」
「そうよ」

ナンデストーーー!!

給付金はとっくの昔に使ってしまったわ。
先月海外旅行に行ったばっかしだわ。

ひどい!お母さま!

私、隣で吉野家の牛丼 食べてようかしら。

 8月の後半は、母の帰省にちゃっかりくっついて
山形に行ってきます。久し振りの山形。心躍ります。
子供の頃から夏休みの度に行っていた山形、東京生まれの私だって
もはや山形はふるさとの勢いです。
ふふふ。
何回も何度も山形に行ってるけどまだ一度も食べたことがない
”あれ”を食する予定の今回。

あれですよ。あれ。

そうです。米沢牛

母の田舎は大石田。米沢は通りません。
なので一度も食べたことがない米沢牛。
いや、もうね、お肉には興味がない年なんですが…。
肉より魚なんですが…。

やっぱ米沢牛は違うんじゃないかい?

母からお店を探しておいて、と指令を受けたので念入りに探そうと思います。
そして…上杉神社に行っちゃうもん。
母が歩けなかったら一人で行っちゃうもん。

ごめんね、妹よ。
上杉神社行くから。

何も予定が入らないといいんだけど。

084.jpg
関係ないけど香港のブルース・リー


そして9月の連休は妹夫婦とキャンプの予定。
香港から帰ってきた週末に誘われたけど、行けるわけないって。
キャンプは初めてなので9月の連休に再度御願いしてみた。
山形もキャンプも向こうで何しようかな。

 
 旅の予定が入ってるって楽しいな。

本サイトで香港旅行記始めました。

遅くなりましたが写真のワークショップに参加した師匠のブログで
今回参加された方々の写真がスライドショーになってます。

songs from the darkroomー写真の部屋ー

このワークショップが楽しくて楽しくて、毎回課題があるのも
大変だったけど嬉しくて嬉しくてすごく良い時間を過ごせました。

習ったことが身についてるかどうかは怪しいですけど…。

082.jpg

一緒に参加したみなさんがどんな写真を撮るのか観るのも楽しみでした。
テーマ別の課題だったり、ワークショップ中の写真だったりとても勉強になりました。

083.jpg

まだ後1回、夜景撮影のワークショップがあるのですが…
ワークショップは今夜なんですが…
雨が止むどころか強くなるばかり…。
08 01
2009

おととい5泊6日の香港から帰ってきました。
とても暑くて、汗だくになったけど曇りの日が多く、
街歩きには助かりました。
ただマカオに行った日と最終日前日が肌に突き刺さるほどの
陽射しで打ちのめされました。

マカオ…最強…。

香港より陽射しが強いってガイドブックに書いてあったけど
半端なかったよ。半分意識朦朧として歩いてました。
でも中国とポルトガルが混ざってなんともいえない
街の雰囲気、写真を撮るのが楽しくって。

香港は観光より食べるために移動しているようなもので
目的の物を食するために移動して観光する感じでした。
B級グルメが美味しくって、美味しくって雲呑麺また食べたい。
毎日、はずれのない食事でなかなかいいチョイス。

079.jpg



写真は?と言うとワークショップで勉強したことが活かせませんでした。
暑いし、カメラが重いし意識散漫で対象物の観察が出来ないし、
ダンナがいるからゆっくり吟味して撮影できないし、
(マカオでお前の写真の為に付き合わされた、と言われたし)
一人で写真を撮る時間がほしかったな。
旅先でデジイチで写真を撮る難しさを痛感しました。
コンデジの方が綺麗に撮れたかも。
でもやっぱりデジイチでの撮影は楽しいんですよね。

081.jpg



さて、旅行記を書きますか。
プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ