06 30
2009

明日からExcel応用講座を3日間受ける。
ので、
基礎から復習中…
なんだけど
いろいろ脱線して困るアルヨ。
スポンサーサイト

夜始まるあるセミナーを友人から誘われ、久し振りに都会に出てくる
友人とランチから遊んでました。

ランチの場所はある会員制クラブ。
クラブといっても怪しいとこじゃないですよ。
彼女がそこを使えるので連れて行ってもらいました。

072.jpg
初めに出てきたスープを一口飲んだらあら、美味しい。
パンも暖かくてふわふわで旨い。
ここでは、何回か食事をしたけど、今回が一番美味しいよ。
071.jpg
その旨を伝えると
「ここ、シェフが良く変わるのよ」と彼女。
073.jpg
ランチのデザートだから小さいのかな…と思っていたらケーキも
存在感ありでそして抜群に美味しい。
これで990円のランチセットだなんて…。
何ひとつ妥協なし。シェフが変わってブラボー。
まぁ、今度いつ連れて行って貰えるかわかりませんが。
それまでシェフが変わりませんように。
54階で景色も最高。

で…いろいろ話してたら今回のセミナーなんか怪しそう。
「セミナーのブログを読んでると最後に話が男女の結婚に
落ち着くんだけど。どうしたの?それに考え方がシフトしたの?」と私。
「やっぱり?なんか可笑しいと思ってたのよね。自分の中の
女性性と男性性の話じゃないの?」
「なんか違うみたいよ。セミナーの住所で検索したら、
マリッジなんたらかたらって出てきたよ。結婚がテーマみたいな」

……
「止めちゃう?」と彼女。
「私はどっちでもいいけど、話を聞いてみないことには
なんとも言えないし」
「う~ん、止めよう!」
ということで止めちゃいました。
いや、スピリチュアル系のセミナーで私はそういうのには初参加
だったからちょっと興味があったんだけどね。
参加費を払ってそのお金が何に使われるのか
詳細がないので彼女としては気になってたそう。
今の時代、参加費を取るセミナー自体が怪しくて、
その参加費が施設使用料とか残りは
寄付とか明確じゃないとダメだじゃないかと、彼女の弁。
ごもっともです。

食事のあとはせっかく都会に出てきたのでパワースポットというか
エネルギースポットというかそういう場所へ。

デービット・ホーキング博士が提唱した意識レベルが
0~1000まであります。ポジティブな感情は意識レベルが高くて
ネガティブな感情は意識レベルが低いです。
それはいろいろ当てはまって「伊勢神宮」は999。
さすが伊勢神宮只ならぬレベル。
で今回、百合ヶ丘の高石神社が944。
新百合ヶ丘の十二神社が876。
なので行ってみようとなったのです.

長くなったので続きは次回!
ってランチの話しか書いてな~い。
06 24
2009

目覚ましが鳴っていたのは気づいていたけど、
夢うつつだった月曜日の朝。
朝一の電話で眼が覚めた。
「今日ね、椅子の張替えに行くからMIZUHOも来る?
お土産の野沢菜と竹の子があるの」と母から。
だーかーらー
どーして当日に電話してくるのよ。
私だっていろいろやることを計画たててるのよ。

そう思ったけど、
「解った。行く。xx駅に10時ね」
ぼんやりした頭でそう答えた。
母に会いたいとか野沢菜が欲しいとかじゃなくて、
椅子屋さんのお父さんに会いたかったから。

椅子の張替え屋さんは妹の仕事のお客さん。
4月に妹の会社が主催した善光寺ご開帳バスツアーに
ちゃっかり便乗した私はそのお父さんと仲良くなった。
カメラが趣味のお父さん、「まだデジタル一眼は持ってないんだよな、
欲しいんだよな」と写真をやり始めたばかりの私と話が合った。
奥さんに優しくて、多趣味でとっても楽しい人だった。

G.W.に母の所に泊まりに行った時、
「椅子の座面を張り替えたいのよ」と言っていたから、
妹のお客さんで張替えさんがいるよ、と教えてあげたら
びっくりしていた。
妹が仲良くしている椅子屋さんだからてっきり母にも
話しているのかと思ってた。

こんな風に人の縁とは広がって行くんだな、と感じさせられる繋がり。
久し振りに会ったお父さんは、やっぱりにこにこして
優しそうで、ずーっと話していたいなぁと思わせる人。

椅子の話が済んだあとは妹もやって来て
「何でお姉ちゃんいるの?」と驚かれ、
一家でお邪魔していろいろお話してた。
帰り際に「また写真を撮ったら見せにきてよ」
と言われて妹だけじゃなく、私とも仲良くして
くれるんだなぁと嬉しくなった。

「お姉ちゃん、9月に又ツアーがあるよ。

新潟の春日城と山形の米沢に行く案が今出てるの」

マズデスカー。

い、行きたいけどそれって直江兼続ツアーよね。

しかも日帰りで新潟と山形…。

無茶するな。

う~ん行きたい気もするけど、怖い弾丸ツアーだし、

それよりも9月はわたくし就職しているはずですから。(希望)


そして妹から借りたマンガ。
姪っ子達が銀ちゃんがね、銀ちゃんがね、と
会う度に教えてくれる銀ちゃん情報。
とりあえず26巻まで借りて、楽しみが増えて嬉しいな。

070.jpg



友達も銀魂に嵌っているから、これで少しはついて行けるかな?
追いつくまで道のりは険しそうだけど。

ワークショップ3回目、いよいよ最終日です。
今回のワークショップは某洋館。
名前は出せないので私の別荘…ということで(笑)

私の別荘だけど始めてきた別荘。
雨降りのせいか館内は深く静寂の中に沈んでいるよう。

細工のひとつひとつが、
ランプのひとつひとつが、
調度品のひとつひとつが、

素敵!

069.jpg




ここではホワイトバランスのレクチャーを受けました。
WBに関して私は誤解していたようです。

晴れの日は晴天モード。
曇りの日は曇天モード。
それこそ、家の日影で咲く花には日陰モード。

そのまんまやん。

色温度だったんですね。
知識としてWBは色温度って知ってましたよ。
使い方が間違ってました。

たった3回のワークショップでしたが、
もの凄く勉強になりました。
実際に観て貰ってアドバイスが貰えるのがいい。
これで終わりなのが寂しいな。
ずーっとやっていたかったな。

最後に課題の梅雨と暑中お見舞いの写真。

066.jpg



067.jpg



068.jpg


今回の課題が一番難しくって、自分的に全然納得のいかない3枚。
ダンナにも「妥協して撮るからだ」なんて言われる始末。
なのに、さすが先生。
ちゃんと良い所を探して褒めてくれるんですね。
基本は褒めて伸ばすんですね。

でも…
……
次がまだあるんですよ!嬉しいです!

え~と、ずいぶん前に行った立石の鳥房。
今頃かよっ!というつっこみはなしで…。

初めの目的は立ち食い寿司の「栄寿司」。
ネットでの評判がすこぶるいい為いそいそ出かけたのに臨時休業。
がっかりしながら裏にある「宇ち多」に行くとしっかりシャッターが
閉まってました。ネタ切れだったのかな?
さぁ困った…と思っていたらもう1軒気になっていたお店がありましたYO!

鶏半身揚げで有名な「鳥房」

行ってみると2組が並んでいるだけ。
でも20分位まったかな。

056.jpg

 

やっと店内に入るとしゃきしゃきの女将から靴箱の入れる位置で注意された。

良かれと思って先手を取ったら墓穴だったみたい。

「今日はから揚げ580円だけだけど、二つでいい?」

と又しゃきしゃき言われダンナに返答はまかせた。

しょうがないので「から揚げ」と「とりわさ」を注文。

057.jpg

 

 そっか…から揚げだけか…他のお客さんは半身揚げを食べているけど、

タッチの差で売り切れなのね…としょんぼりしていたら、

デーンと出てきた鶏の半身揚げ。

ここではから揚げと言うのね。勉強不足だったわ。 

058.jpg

 

 

059.jpg

  060.jpg

  半身なんて馬鹿にしちゃいけません。ボリュームあります。

061.jpg

 

どっちがどっちのお皿だ?

左の綺麗に食べているのがダンナで、右の汚いのが私。

性格がでてるな。

でも二人ともきれ~いに平らあげたのでしゃきしゃき女将からお褒めの

言葉を貰いました。

この鶏肉、胸肉が主だからあつあつのうちが勝負です。

冷めてくると身が硬くなって美味しくなくなる。

コスパは凄くいいけど、お味は普通かな。


写真のワークショップ2回目。
今回は実際にカメラを構えての講座。

・シャッター速度
・ぼかし方
・構図のいろいろ
・奥行きの出し方
etc

なんて勉強になるんだろう。
言われた通りシャッターを切って、
すぐに先生にチェックして貰える贅沢さ。
他の方たちの被写体の捕らえ方の新鮮さ。

あと1回で終わってしまうのは寂しいな。
もっと勉強したいな。

064.jpg


これは前回の課題の好きな色。

後ろボケと前ボケで色を表現したいとかなり狙って撮った写真。

ボケを出したい為に望遠レンズで挑んだけど、焦点距離が長くて

苦労しました。


065.jpg


これは先生に褒められたけど、狙って撮ったんじゃないんですよ。

木陰の中で日が当っている紫陽花は歩き回って探したけど、

自分もパソコンで観てびっくり。紫陽花のがくが透けてました。

さぁ、次回の課題は夏と梅雨。物撮りで表現するか外に出て探すか…。

物撮り、苦手なんだよなー。


 プロカメラマンによる初の写真のワークショップに行ってきました。
5人限定の初級教室、前回は抽選で落ちたけど、
今回は抽選に当って今日、受けてきました。
 先生の事務所の前には3人の女性。
そのうちのお二人は駅から私の前をずーっと歩いていらして、
もしかしたら…と思っていたらそうでした。
もう一人の方もいらして先生の事務所へ。
私、人見知りするし…と思っていたら、気さくな先生で
ブログを拝見する限りもっとフェミニンな人かと思ってたら
普通の男の人。当たり前か。
でも女性に人気があるのが解ります。

初回はカメラの基本設定や持ち方。
レフ板の使い方。
毎回ある課題のチェック。

 レフ板は一応¥100ショップで買ったホワイトボードを 2枚

自分なりに使っていたけど、なんておざなりに使っていたのか…
と反省。あてかたから間違っていた気がする。
レフ板のあて方で被写体のワッフルが色鮮やか。
フォトブログをめぐっていると皆さん色が綺麗で、
どうしたらあんな風に撮れるのかしら?と思っていたら、
レフ板を上手に使っていたんですね、きっと。

 そして一番興味があったのが他の方たちの課題写真。
プロの眼から見たらあーして、こーして、といろいろあったけど、
私から観たら皆さんお上手でレベルが高い。私なんてど素人ですよ。

062.jpg で、ど素人の課題写真「愛用品」。パワーストーンとクラスター。

クラスターが主張しすぎてメインのブレスレットが引立たないのと背景の左上の水色がうるさくて全体的に情報が有りすぎると指摘がありました。

なるほど…その通りですね。引き算の計算でシンプルに。

わーん、難しいよ。

旅先での風景写真やお花しか撮ってなくて物撮りは苦手。本サイトのお土産写真の平凡なこと。わかるでしょ?

次回の課題は好きな色。

色を中心に写真を撮るんだけど、もう私の頭を悩ませてます。

 ワークショップの後は皆さんとお昼御飯へ。お話をしてみるとすでに他でワークショップを受けてらして、皆さん上手なわけです。写真に興味を持ったのが浅い私には楽しい話ばかりで、どうぞ来週もよろしく御願いします。

さて、課題はどうしましようか…。

 

先生のブログ→「今夜もeat it


 昨日、スピリチュアル系をサイトを漂って、ストーンと胸に落ちてくる
ブログを見つけた。小難しいことは書いてなくて、ただ自分の子供達が
インディゴチルドレンで周りに起きる不思議なことを綴っブログ。
 今いろいろ言われていることが、情報として解っても何故か
お尻がむず痒い感じで納得しきれてない私。
それがストーンと落ちてきた・笑。

 まぁそれで家にいる今、少しはスピ系らしい生活をしてみようじゃないか!と
その日一日の始まりの朝陽を浴びて、デジイチを持って木々を撮影してみよう。
オーブかプラーナが写るかもしれないと、目覚ましを7時50分にセットした。
(その時点で起きる時間が遅いと思うけど…普段は8時半~9時に起きる
もので、私なりに早いのよ)

 今日、起きたら曇りだった。

ので、朝の散歩はなし。

 まぁそれでも普段より早いので軽い運動をして早めにウォーキングに出かけた。
いつものコースを歩いているとおばさまの集団が、
「あそこは公園よ」と言う会話が聞こえ、公園があるのは知ってたけど
一度も行ったことがない。
気になっていつものコースからはずれて行ってみた。
そしたらとっても気持ちがいい公園で木々の緑が空を蔽って、
気が濃い気がして木に抱きついてうっとりしたりしていた。
 公園を出たら見覚えのある顔が過ぎっていった。

高校の同級生。近所に住んでいるけど滅多に会わない。

追いかけて声を掛けたら微妙に避ける。
怪しいジャージ姿のおばちゃんが寄ってきたと思ったでしょ!
 最近再婚した彼におめでとうを言うと複雑な顔。
近況を訊くと…、とても立ち話で終わらない深刻な状況で
「どうせ暇でしょ。途中まで追いでよ」と、隣駅のある所に行く彼と、
家とは反対方向だけど歩きながら事情を訊いた。
このまま話しを訊くと家がすっごく遠くなるので、
今度お昼を食べる約束をして別れた。

再婚したとメールを貰って以来音沙汰なしだったけど、
男性だし、そんなにしょっちゅう会うわけじゃないし、
でも結婚祝いは?
と少し気にしてたら…こんな形で会うとは。

彼に会う為に早起きをして、いつもは行かない公園に行ったんだろうか。
彼の話を聞きなさいってことなんだろうか。

う~ん…と悩みながら、隣駅は生まれてから私が結婚するまで
住んでいた町。神社の幼稚園に通って、よく遊んだ神社が近かったから、
ついでに寄ってみた。
去年の熊野に行った時に挨拶に来たいらいの熊野神社。

子供の頃は社殿の裏の雑木林は立ち入り禁止だったけど
忍びこんで秘密基地を作って遊んでいた。
懐かしくなって裏に行ってみると、今は立ち入り禁止じゃなくなっていた。
凄い広いと思ってたけど、今みるとそんなに広くないし鬱蒼としてもいない。
すこし伐採したのかな。
 隣は私が通っていた小学校で、そこを通りすぎながら思い出しのは、
校庭開放の監視員だったお兄さんが、カメラが趣味だったのか、
プロのカメラマンだったのか忘れたけど一眼レフが趣味で
何枚か撮ってもらって写真を貰ったことがある。

今まで私の周りにはプロやカメラが趣味という人が何人かいた。
写真に興味を持ったのはその人達の影響があるのかな?
実際デジイチを手にしているのに、今現在カメラが趣味って
いう人が私の周りに一人もいないんだけど…。
さっきの彼も高校時代写真部だったって言ってたっけ。

なんだか、とっても、う~ん…な出来事で
これがスピ系の生活なのか?
(違うと思う)
プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ