04 30
2009

 今日は朝早く起きたのでやることを早めにやって時間を作って、作成しなければいけないことをしようと思ったのに…思ったのに…ダメ人間でした。
時間を作ろうと急いで行動していたら、疲れちゃって結局午後からぐだぐだ。
なんでこんなにダメ人間なんだろう…。
と反省しても、まっいいか!で済ませてしまうダメっぷり。
計画的に動ける人間になりたもんですな。
スポンサーサイト
04 29
2009

 上野で開催されている阿修羅展へ親子で行ってきました。妹が無料券を三枚持っていたのをいいことに、親父と会う約束をしていたので強引に妹を引きずり込んだわけです。
 朝10時に上野に着いたらすでに40分待ちとは…さすが休日。でも無料でミネラルウォーターがあったり日傘の貸し出しがあったりサービスがいいんですよ。ホント日傘はありがたかったです。
 さて40分並んで入った館内も人ごみが凄いわけで、始めの鎮壇具は飛ばし飛ばし観て阿弥陀三尊像からじっくり観ました。奈良の興福寺で既に観ているので今回は無料券が無ければ行くつもりはありませんでした。ニュースで大盛況だと報道されてても、実際興福寺の博物館では人がまだらだったから皆宣伝に煽られちゃって…と小馬鹿にしていたくらい。
でもね、実際上野で見たらガラスケースになんて入っていないし間近で観られし後ろにも回れるから至極興味深い。一つ一つじっくり観て観察して楽しい。小馬鹿にしてごめんなさい、もう素直に謝ります。そんな風に仏像を観て、さてメインの阿修羅像に行くと、とんでもない人だかり。少し遠めで観てから人ごみに突入。ガラスケースに入っていなく、割りと間近で後ろ姿も見られるので時計周りに回ってください、と係りの人が指示してもみなさんかぶりつきで動きませんよ。
 興福寺では左右の顔は観づらいのでここでしっかり観察しました。左側の唇を噛んだお顔に何故かきゅんきゅんする私。正面のお顔は正面から見ると少年なんですが左斜めから観るときりりとした青年の顔になってもう、すっごいどきどき。観る角によってお顔が変わります。きりりとした青年顔がお気に入りです。ずーっと観ていたい阿修羅像ですがお腹の空きには勝てず、後ろ髪を引かれる思いで後にしました。
 観終わって三人で写真や映像で観るより実物を観たほうが数倍いいよね、と話し合ってました。興味がある方は是非実物で観てください。生の阿修羅像にきゅんきゅんしますよ。

 友人の家に行った帰り立石駅でダンナと待ち合わせて商店街の中にある酒場「宇ち多」に行った。随分前からダンナが行きたい、行きたいと言っていたもつ焼きが美味しいお店。人気のお店で数人が並んでいた。

026.jpg

 店内を観ると見事に男性ばかり、女性には手強いお店みたいだ。グループで来てようと開いた席から一人づつ順番に座って後から調整するみたいだ。二人連れだと言ったけど空いた一人席にまずダンナが座った。連れが女性客だと気づいたお店の人がダンナの隣に無理やり一人分作ってそこに私も座った。(結局そのやりとりでお客さんが一人引き上げてくれた。ありがとう!)
メニューに書かれているのは数種類のお酒ともつ焼きの文字だけ。初めての客には注文が難しいお店。ダンナが予めネットで調べたお肉を注文する。

025.jpg
 いろんな部位が入っていて楽しめる煮込み。ホルモン好きにはたまらない。


023.jpg

レバーと…なんだったけ?
とにかく大きく一口齧ったら中は半生。今まで酒場では食べたことのない美味しいさ。高級もつ焼き屋のよう。(行ったことないけど)とにかく本当に美味しい。この美味しさで2本で180円と謂う安さも信じられない。タレも甘すぎず辛すぎ絶品。

024.jpg
これはシロだったかな?シロって噛み切れず口の中でくちゃくちゃするのが苦手なんだけど、ここのはサクッと噛み切れる。

まだまだ肉の種類があるんだけどほとんどがネタ切れでこの日はこれだけだった。8時には閉店しちゃうからお店の方もお酒やもつ焼きにストップかけたり、もっと食べたかった。


「最近はネット見てくるけど、俺は昔からずーーっと来てるの」とお約束の酔っ払った常連客と同じ話を何回もする・笑。ごめんなさい。私達もネットで来たくち。

「また酒場に行くの?」とダンナに文句を言うぐらいあちこちに行ったけど、ここはもう2.3回行ってもいい。あのレバーが忘れらないし他のも食べたい。

こちらのサイトを参考に行ってみてください。

宇ち多
東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街
京成立石駅徒歩1分
TEL:03-3697-5738  定休日:日曜・祝日 
04 22
2009

 近所に木香薔薇がアーチになっているおうちがある。
写真を撮ろうと自転車を止めたら、私の横で1台の自転車が止まった。

027.jpg

薔薇のアーチの門を開けようとしているその奥さんに
「薔薇が綺麗なので写真を撮らせてください」と声をかけると
「どうぞ、どうぞ、なんなら薔薇も折って持っていってください。もう、終わりがけだけど」
「えっ!いいんですか?」
「好きなだけ持っていって」
やん!素敵。
自転車を中に入れてから植木ばさみで数枝切って私にくれた。

028.jpg

「今挿し木の時期だからこのまま土に植えれば根がつくわよ。向こうから見ると八重桜のピンクと混ざってもっと綺麗なんだけど、桜も終わりだからねぇ」


029.jpg


なんて素敵な一期一会。
ほんのり香り薔薇を自転車かごに入れて気持ちはほんわか。


030.jpg


031.jpg

曇り空だった今日、ほんの一瞬太陽が顔を出して逆行で輝く木香薔薇。


032.jpg


頂いた薔薇は土に植える前に部屋の中で愛でよう。
うまく根付けばいいな。



04 19
2009

 午後から晴れた昨日の土曜日、天気もいいし何処かに行きたいね、と話し合って久し振りに浅草に行ってきました。江原さんの「神紀行」に浅草神社が紹介されてたから私が行きたかったの。年に何回も行くほど浅草に嵌った時期があったけど今回は本当に久し振り。普通の週末なのにやっぱり人が多いし外国人の観光客も多い。
仲見世を通って二つ目の門の裏に大きなわらじが奉納されています。去年、付け替えたばかりだからまだまだ新しい。実はこのわらじ、母の出身地山形県村山にある小松沢観音から奉納されています。
(旅行記にもでてきます。こちらから

022.jpg

 浅草寺でお参りの後、御神籤を引くと私は小吉、今年はホント大吉を引かないなぁ。
ダンナはというと…見事に凶!
「そうだと思ったんだよ!今年はなんかついてないし」と軽く凹み気味のダンナ。
まぁまぁと宥めて隣にある浅草神社へ。ここまで来る人は少ないらしく静かで穏やか。浅草に何度も着ている私も今回が初めて。「ここパワースポットみたいよ」とダンナに言うとここでもう1回御神籤を引くと言い出した。うん、いいんじゃない?と期待しないで引いてみたら…何故か大吉!
「えっうそ!私も引いてみる!」と私も引くと…何故か大吉。
この神社、大吉しかないんじゃないの?と神社を疑う二人。パワーのある所で大吉を引いたから気分は晴れやか、特にダンナ。

 軽く小腹が空いたから浅草の酒場で軽く呑んで、実は隠れた本当の目的、立石に向かいます。

前回、立石に行ったのは「宇ち多」の焼きとん目的。とっても美味しくって大満足でした。実は近くに立ち食い寿司で美味しいと有名なお店があることをネットで知って浅草から近いし行ってみようとなったのです。でもね、立ち食い寿司は連休で閉まってました。「宇ち多」もネタ切れの為かシャッターが降りてたし…ここまで来て…とがっかりしても、もう一軒評判のお店があるのです。
 それは鶏の丸揚げで有名な「鳥房」
いそいそ行ってみると案の定行列が出来てました。

詳しくはグルメ酒場編で書こうと思います。
04 15
2009

ぼんやりお昼御飯を食べながらテレビを観ていたら、聞き覚えのある音楽が流れてきた。画面にはサイモン&ガーファンクル。ん?とテレビを確認したら来日公演の告知。


私には生涯忘れられないライブが二つある。一つはジョアン・ジルベルトの初来日ライブ。私がはっきり意識してボサノヴァを聞き始めた時にはジョアン・ジルベルトはかなりのおじいちゃんでライブは期待出来なかった。もしかしてもうこの世にはいなかいかもしれないと思った程。それが来日してライブをし、それが初。何十年とボサノヴァを聴いてこの日を待ち続けた人と最近聞き始めた私が同じ時間を共有できる幸運に感謝した。それは素晴らしいライブだった。

もう一つはS&Gの後楽園球場コンサート。好きで好きで大好きで初めから終わりまで一緒に口ずさみ涙したコンサート。中学生時代、毎日聴いていてポールの歌詞と曲、アートの歌声が大好きだった。英語詞を自分で訳したり曲のイメージでイラストを描いたり。高校に入ると同級生にS&GファンのMちゃんがいて二人できゃーきゃー言っていた。そしてアメリカでのセントラルパークコンサート。テレビ放映の時は文字通りテレビにかじりついて観ていた。そしてついにやって来た初来日公演。決してリアルで聴いていたわけじゃなく、私が好きになったのは解散後。それが再結成して初来日。もう大興奮です。
 東京ドームが出来る前は後楽園球場で屋根なんてありません。序所に日が暮れていく中でアートの歌声が響いて「サウンド・オブ・サイレント」では聴衆がライターに火を灯してぼんやり明かりが浮かびあがっていく幻想的な光景。あぁ今みんな一つになっている!と感じて涙、涙。年若い私たちに隣の人から幾つ?と訊かれた覚えが…。ライブの後でも余韻が強くて球場から離れがたいファンが大勢集まって大合唱になっていたのも初めての経験。

その後、再来日したライブにも行ったけど、半分が南こうせつの前座だった為感動は少なくがっかりしたのも事実。それもあって今回はどうだろう?と思っているけど、アートの声がもう出なくても、二人の年齢からいったらこれがまさしく最後の来日公演だろうし行く価値はありますよね?
しかし失業中の身としてはチケット…高い…。
04 14
2009

 昨日日帰りバスツアーで妹と長野は善光寺の7年に一度の御開帳に行ってきました。日帰りバスツアーって何十年ぶり。妹が働く会社での企画で有り、妹の顔見知りのお客さんと一緒だったので姉として自由奔放な行動は控えて愛想良くしたつもりですけど。妹はお客さんに愛されてるなぁーとつくづく思いました。私と違って人当たりはいいし、世話好きだし、人と仲良くなれるし。お客さんはおじいちゃん、おばあちゃんが多くて、妹が仕事を始めてからの会話で年配者に随分優しいなぁと感じてたんですけど、それが行動に出ていて、この仕事のおかげなんだな、とちょっと妹を羨ましく思ったり。
 
 長野は丁度桜が満開でその下で満開のエニシダや雪柳が揺れていて春爛漫。東京の建物の間で見る桜と違い、畑の真ん中や、芽吹く前の茶色の山肌のところどころが桜色に染まっていたり自然の中にある桜が綺麗で車内で喚声があがってました。

 善光寺の御開帳は平日であっても凄い人の込みよう、バスツアーだから時間が取れなく思うように動けないのが残念。ツアー旅行なんて滅多にしない私はちょっと歯痒い感じ。御開帳の阿弥陀如来他二対は遠い向こう。内陣まで行けるんだけどツアーはそこまで行く時間が無くてお終い。胎内巡りもしたかったけど1時間待ちなのでそれも出来ず。それはいつでも出来るから御開帳に関することに専念して阿弥陀如来の手から紐に繋がっている回向柱に触る為長い行列に並んだりしました。

詳しくは旅行記から日帰り散歩として綴ろうと思います。
日帰りバスツアー、とっても楽しかったです。G.W.の旅行に長野もいいな。
04 10
2009

桜が散るこの季節、観たくなるアニメ映画があります。
「秒速5センチメートル」

上からはらはら落ちる花びらに降られ、ウォーキングが終わったあと、
DVDをセットして観ちゃいました。毎年この時期、観ているような気がします。
1話目の「桜花抄」が好きです。

でも、今年は桜を満喫したなぁ。咲き始めから満開から散るまで。
午前中の桜の散り方って凄まじいものがあるんですね。

染井吉野が終わって八重桜が咲き始めました。
近所に何本もあるのでまた写真を撮りに行こうと思います。

おととい作ったナンは前回と少しレシピを変えて麺棒で薄く延ばしたら
インド料理のナンのようにぱりっとなって美味しかったです。
また作ろう!そして今日は豆腐ハンバーグ。今、水切り中でです。
04 08
2009

 桜吹雪が観たくてデジイチ片手に近所の公園へ行ってきました。
公園ではシートを敷いてお弁当を広げている親子や年配者の集まりや
まだ思い思いに花見をしておりました。
しまった、シートを持ってくれば良かったと少し後悔。
天気もいいし穏やかだし昼寝したら気持ちが良いだろうな。
 風があまり吹かないから花びらはどうだろう?と思ったら
優しい雨のようにひらひら舞い散ってその美しさに暫し呆然。
公園で遊ぶ子供達の上に舞い降りてました。
時々吹く強い風に激しく花びらが散って視界が薄紅色に染まり
幻想的な風景にうっとり…。今年は桜を至極堪能しました。
しかしデジイチを持っていると写真を御願いします、と声を架けられる
事が多くてちょっと逃げたくなります。
デジイチ持ってるからって撮るのが上手なわけじゃないんですよ。
私、下手ですよ。人物は撮らないから余計下手です。

 さて、夕食作りに時間をかけられるので最近は手作りブームです。
ピザ、ナン、酢豚、バーニャカウダー、ミートソース、肉じゃが等など。
煮物なんてインスタントの出汁を使ってたけど、
丁寧に鰹節から出汁を取って煮ると今まで食べてたのは
なんじゃらほい、と思うくらい美味しい。ダンナも「これ美味しいなぁ」と
私が強制して言わす前に自分から言ってました。
酢豚なんて今までクックドウを買ってきて絡めてたけど、酢豚の餡って
すっごく簡単に作れるんですね、しかも旨い!自画自賛で褒めまくってます。
特にパスタが美味しく出来た時なんてお店、開こうかなぁーと思ってしまう位。
もちろん私基準の美味しさなので他人様が食べて美味しいと思うかはわかりませんが…。
 そして今日はカレー。ナンを手作りします。前回作った時に厚く焼きすぎて
ピザ生地のようになってしまい、変なもちもち感がナンじゃなかったので
今日は薄く焼いてみようと思います。これで失敗したらナンは封印ですかね…。
 今後作ってみたいのはベーグル、パン、シフォンケーキ、らっきょ、梅干かな。
仕事しないでのんびりしてストレスがない状態なので毎日リラックスしてます。
ダンナは「お前働く気がないんじゃないの?」と言いますが、働く気はありますよ。
年取っても体が動かなくなるまで働きたいなぁと思ってるので。
ただ、今は、ね。春だし。暖かいし、気持ちがいいし。ひとやすみ。
04 06
2009

桜の写真。
先週の金曜日のもので満開手前のまだ蕾がある桜です。

018.jpg


019.jpg


020.jpg


021.jpg


明日あたり花びらが散る桜吹雪を撮りに行こうかな…。
プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ