えーと、8月になってしまいました。

はやっ!

二カ月前にさかのぼって6月に横浜山手洋館で開催されていた「器と花のハーモニー」
に行ってきました。写真を撮るモチベーションが下がっていたので
久し振りに楽しく、お花を撮るのが楽しいー!ってなってました。

yokohama01.jpg

 
友達と昼食を済ませて一番初めに行ったのがベーリックホール。
横浜にある洋館の中で一番ここが好きかも。

yokohama02.jpg


人が沢山いたけど、とても静かな印象。
飾ってあるお花が落ち着いているからかな。

yokohama03.jpg


 この紫と緑の丸いのがツボ過ぎていっぱい写真を撮ったのにほとんどがピンボケ。
悔しい。

yokohama04.jpg

この館が好きな理由。

窓が素敵。

あれ、、、器どこ?(笑)


スポンサーサイト

お昼を食べて酒蔵見学して時間は2時半。
さぁ帰ろっか、と言いそうだけどこれからがメイン、山登りです。

じゃ行きますか!と歩き始め
今からだから遅くても2時間位かなぁーと思い
友人に「何時間掛かるの?」と聞いたら
「3時間くらい」
顔は無表情で心の中で「さ、さんじかん!?」
「あっ黙っちゃった、日も明るいし大丈夫でしょ」と友人。

はぁ…そうですか。

photo881.jpg

 でも里山は歩いていて楽しい。
写真を撮ったり、友人はスケッチをしたりのんびり歩く。

photo882.jpg


途中道を間違えて迷い込んだ山にはこんな風景。

photo886.jpg


photo887.jpg


 この白いのなんだと思います?
ゴミでも虫でもないんです。
綿毛。
ふわふわ舞っていて不思議な光景。
迷って得しちゃった。
野生の木イチゴも甘かった。(食べたのか!?)
途中で道が獣道になったので気づいて軌道修正。

里山を終えいよいよ山の中へ
始めはなだらかな道だったのが

photo883.jpg


 木の根が這う急な斜面。

この辺から写真はありません。カメラはリュックに入れて気合を入れて登ります。
この日の服装はスニーカーにワークパンツ、Tシャツにシャツ。
低い山だから普段着で大丈夫だけど滑ること数回、尻餅をついたのが1回。
うん、靴だけは登山靴にしよう。
すれ違う大抵の人は登山の格好だったけどね。
遭難してもリュックの中には道の駅で買ったドーナッツとパンと
酒蔵で買ったお酒と仕込み水が入っているから大丈夫。
いやーお酒重いわ
…なんで買っちゃったんだろう。

途中鎖場なる岩肌に鎖が垂れている場所があったり
木の根の道だったり息も上がる。
思ったより登山だったわ。

そして頂上。

photo884.jpg


見晴らしは良くて風も吹いていたけど、340mと低いので涼しさ無し。
少し休んで続いてすぐ隣の山の頂上へ。

下山する頃にはオレンジ色の陽が差し込んできた。

そして見えてきた里山。心地いい達成感!
楽しかった!

photo885.jpg


帰りの電車の中では二人供寝ておりました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




さて、お昼である。
「5大めし」と言われる郷土料理があって

1.サヨリめし(岐阜県)
2.深川めし(東京都・江東区深川)
3.うずめめし(島根県・津和野町)
4.忠七めし(埼玉県・小川町)
5.かやくめし(大阪・難波)

知らなかったけど、全然知らなかったけど、小川町に忠七めしというのがあるのね。
友人はハイキングの後に食べる楽しみのひとつ、と言っていて楽しみにしていたけど、
残念ながらそれを出す老舗の旅館「双葉」が単品での取り扱いを止めてしまって
ミニ懐石料理でしか食べられない。
これから山に登るのでそんなに食べたくないので晴雲酒造のお食事処で食べることにした。

photo877.jpg

 食前酒で生酒が付いて前菜3種類が食べ放題、そして無農薬野菜。
野菜が美味しくって!朝ごはん食べて無かったし、歩いたしで前菜は当然おかわり。

photo878.jpg

 ランチのお味噌汁は酒蔵なので粕汁、これも美味しかった。
自慢のひりゅうずも…結局全部美味しかった!

これから山に登るのにお腹が苦しいです。

photo879.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

先日友人と東武東上線の小川町からハイキングに行ってきました。

まずは10時半過ぎに小川町に到着。
小川町と言えばユネスコ無形文化遺産に登録された和紙の細川紙。
ということで道の駅おがわまちで紙すき体験が出来るのでGO!
ハイキングで来ているので30分位歩きます!(この時はまだ元気)

うちの近所の沿道で咲いているのはオレンジ色のひなげし。
もうそうれが当たり前になっているけど、ここは小川町は矢車草がずーっとずーーと
沿道や畑脇に咲いていて新鮮!もう終わりの時期で半分くらいは枯れているけど。

ogawamachi.jpg


5月だというのに夏日が続いている日々。
この日も既に汗だく。

photo876.jpg


道の駅にある伝統工芸館で紙すき。

photo880.jpg


私の作品。手前の白い花は厚みがあって向かないのでこの後、撫子の花びらに交換。
後日配送してもらうことにしました。 

そしてまた30分歩いて小川町に戻ってきて昼食です。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
02 02
2015

kw-01.jpg


のっけから焼きそば写真でごめんなさい。
うどんじゃないですよ、焼きそばです。

旨かった。

というわけで川越に行ってきました。
何回か川越には行ってるけど、じっくり歩いた事はなかったので今回は隅々まで歩いてみようと、
まずは東武東上線の川越市で下車して熊野神社の裏にある焼きそば屋でお昼。
川越名物の焼きそばは太いのです。

kw-02.jpg


試食が凄く充実している豆屋。
店員さんもどんどん進めてきて、お腹がいっぱい。でも美味しいのでおつまみ用に何点か購入。

kw-03.jpg

言わずと知れた時の鐘。
川越のシンボルですね。

一本それた大正浪漫通りはレトロな建物が残っていてハイカラな感じ。
鰻屋もあちこちあって鰻大好きなダンナは目が奪われていたけど、この間食べたし。

歴史ある寺院も多く、蔵が残っている街並みは日本的だし、その反面レトロモダンなコンクリートの建物も残っている。
また名物のサツマイモは和風にも洋風にも変えられるのでお土産のバリエーションが豊富。

こんなに条件がいい街だったんだね、気づかなかった。

この後は川越城跡や地元野菜が売っている販売所に行ったり菓子屋横丁に行ったり喜多院まで
足を延ばしたけど閉院していたり、街の中を右往左往歩き回ってました。

帰りは長い商店街を通って川越駅へ。

徐々に川越駅の構内が見えて来たら、胃がきゅーとして、
本当に胃ってきゅーとするんですね。

母が入院していた病院はここ川越で乗り換えてました。
乗り換え時間がだいたい20分くらいあるから、
あそこのお店でおやつのスィーツを買って、あそこのパン屋のイートインで病院帰りに妹とお茶して、
と瞬時に頭をよぎってその時の気持ちが蘇ってきました。

そっか毎週川越には来てたんだよね。
その事をダンナに言ったら
「大変だったもんな」と。

そうだね、大変な日々だったよね。つい最近のような、遠い昔のような。

と最後は少ししんみりした川越散歩でした。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ