photo866.jpg


先日、久し振りに師匠のワークショップに参加してきました。
2年半振り?かな。
初めましての方が多い中、初級ワークショップで一緒だったあの方がいて、久し振りで嬉しかった。

前半はドアノーについてや彼の写真の特徴等話を聞いて、後半は外で実践。
この写真はドアノーの写真構図を真似て撮る前の試し撮り。(笑)

師匠の話は解かり易く楽しくて面白い。

うん、ドアノーの写真集を買おうっと。
ご一緒だった皆様楽しかったです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
スポンサーサイト

先日こちらの先生が主催する写真教室へ行ってきました。

photo813.jpg


ずーっとブログを拝見してて参加したいという気持ちはあったのですが、
去年はほとんどカメラを持たなかったし、
何かを始めたいと思う気持ちも起きなかったし、
静かに静かに心に負ったダメージを癒していた感じでした。
「人間いつかは死ぬ」ということは十分理解していたし、次への扉を開ける通過儀礼だと思っていたし、また会えると解かっていたけど…思っていたより傷ついてました。

photo814.jpg


 それは年が明けてからも続いていたけど、少しづつ少しづつ前を向けれるようになって、そこで出会ったのが今回の教室でした。

photo815.jpg


大塚にある「東京キャットガーディアン大塚シェルター」での一眼レフ教室。
ここは猫を保護しているシェルター。
会社が近所にあるので何回かここを通ったことがあったけど
まさかここが猫のシャルターだなんて知りませんでした。

photo816.jpg


ほら、なんか縁が繋がったでしょ。これはもう参加するしかないと(笑)
ということで久し振りの写真教室です。
こちらではマニュアル撮影を教えてくれるのでそれも知りたかったし、
猫と遊べるのでそれも楽しみでした。

photo817.jpg


猫が邪魔する…と名が付く通り
photo818.jpg


テーブルに乗ってきたり、

photo819.jpg


猫同士喧嘩して足元に逃げてきたり…可愛すぎる。

参加者は当然猫好きの方ばかり、先生の講義を聞きながら目は猫に釘付け。

photo820.jpg


猫にばかり気を取られていたけど、教わったマニュアル撮影をしっかり自分の物にしないと。

先生、一緒の皆様ありがとうございました。



復活しつつあるけど
… この気持ちの沈みようは、喪失感よりやっぱり更年期のような気がする。(ーー;)

友達は更年期で10年間うつっぽかったって言ってたなー。
はぁ、、、

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ



日曜日、師匠の手持ち夜景のWSに参加してきました。
 自分なりに夜景写真を撮ってみても上手くいかず悩んでいた所に丁度師匠のWS募集があり渡りに船でした。浅草の集合場所に行くと、小さな子供を取り囲む一団。あれ…声が聞いたことあるなーと思っていたら小さな子供をあやしている師匠とその子のママは初級WSで一緒だったNaokoさん!その横に立っているすら~っとした男性はNaokoさんのご主人。ご主人が今回の手持ち夜景に参加なので一緒に来たそうです。それにしてもお腹が大きい時に一度お会いしたっきりだったけど、お子さんは1歳6か月、もうそんな歳月が流れたのですね。
ってか師匠無視して叫んでた私…。お騒がせしました。
 そんな劇的再会のあとWSが始まりました。
photo572.jpg

まだ日が暮れたばかりの明るい中でシャッタースピードを変えながらどう映るかの撮影。
photo573.jpg

川に映る光跡も撮れます。
photo574.jpg

手持ち夜景を本当に今まで四苦八苦して撮影してたのに、設定を教わるだけでこんなに綺麗に撮れるなんて!
驚きと感動の連続です。もちろん全ての写真が綺麗に撮れるわけではなく半分位はぶれてましたけど、それでもこんな写真が撮れるのです。 (あっこの写真は手摺に固定してました。)
photo575.jpg

下町の路地裏に最新技術。
信号は青がいいか赤がいいか…。私は青をチョイス。
photo576.jpg

電車の明かりを流して撮影。
photo577.jpg 
最後はホワイトバランスをオートにして無機質で近未来的なスカイツリー。1:4で皆さんは太陽光を、私はオートがいいと選択しましたけど、だってクールじゃないですか。大抵私のチョイスは少数派なのでいつものことですが。

楽しくて楽しくて時間が短く感じるほど集中したWSでした。とにかくこんなに綺麗に撮れるなんて!その一言につきます。(今までどんなにひどい手持ち夜景の写真だったのか…)

ご一緒だった皆さん、和気あいあいと楽しかったです。
夜のWSだとお茶をする時間がないのが残念。もうちょっと皆さんとお話したかったな~。







遅くなってしまったけど、3回目の中級wsの報告。


よし、今日のwsは課題をこなしながら絵になる写真を撮ろうと決意しながら家を出た。
今日は文字をカッコ良く左から右へ写す事、色をテーマに集める事、あるテーマを決めて撮ること。それらを今まで習った構図で撮っていこうと肝に命じたら…
撮れなくなってしまった…。 意識し過ぎてあれも違うこれも違うと自問自答。
 photo276.jpg
左が文字、右が緑色がテーマ
photo277.jpg
看板を集める

 なんだろう、この感覚、初級wsの3回目もこんな感じだったような気がする。1回目、2回目は楽しく やっぱり最終日にずどーんと落ちる感じ。実力を知るって感じか…。
一つの課題に考える時間をかけ過ぎてあっという間に終了。今回が一番短く感じた。
今日撮った写真を自分で見直しても迷っているなーというのがわかる迷走写真ばかり。

とりあえず習ったことを復習しなくっちゃ。

ご一緒した皆様、ありがとうございました。
他の人が撮った写真を見るのはとても刺激になって勉強になります。
photo278.jpg 
 提出した課題。2枚とも合格でした。

2回目の講義は反復。写真の中で同じモチーフを使う。
サンプルで使われたのは、ブレッソンが撮影したジャコメッティの写真。
ジャコメッティが…と師匠から名前が出てくる度に蘇る記憶。
高1の一学期の国語の授業、教科書の一番初めに出てくるジャコメッティを
一学期全部使ってそれしか授業をしなかった先生のあだ名は当然ジャコメッティ。
懐かしいなぁ。おかげでジャコメッティは忘れられない名前になったわ。

閑話休題

 左右対称や同じ被写体の連なりを見つける実践。この日は雨が降っていたので雨の切り取り方も。
雨…。
う~む。
なんか、wsに参加するたびに教えてもらっているような…気がする。
初級3回目も大雨、夜景wsも雨の為3回目で実現し、でも途中から土砂降り。当然水溜りに移ったイルミネーションを撮影したり、街スナップも最後の1時間は雨、モノクロwsは二日間とも雨で水溜りの水面の波紋を撮影したっけ。雨ばかり多いのは…まぁ、気のせいよね。(遠い眼)
photo271.jpg 
同じモチーフ


photo272.jpg

左右対称


 講義中、私は言われた事はちゃんとこなしてると思うけど、ご一緒した人たちの写真を見て愕然。出された課題が見せる絵になってる…。カッコイイ…。言われた課題を探すだけで精一杯でそれを写真として見せてないことに気づいた。(本当はwsに参加する度に思っていたんだけど) ダメだなぁ…。

 宿題の課題は、3枚提出中1枚が合格を貰い、次回の課題は提出しなくてもいいけど、余力があったら出して、ということなので余力があったら同じ構図で提出しようと思う。 
photo273.jpg 
これは見本のポストカードに比べてメインのグリーンが大きすぎでグリーンと背景の露出が合ってない。
photo274.jpg 
見本のカードに比べて視線誘導が一つ多い。後ろの赤いバラがいらない。(赤いバラがポイントに入ると気づいてなかった)
photo275.jpg 
真ん中にメインのバラと斜め後ろにぼけたポイント一つで、これが合格。
プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ