07 24
2017

去年の秋に行った台湾旅行。
旅行記を書くのが遅くて年が明け夏になってしまいました。

その間に行った春の吉野、ゴールデンウイークの金沢と白川郷。
でもブログはまだ去年の台湾旅行紀、そして夏休みの季節となり
今週、夏休みを取り旅行に行ってきます。

それも、また 台湾!
今度はダンナと。(笑)

2回目の台湾旅は初回から11年後。
3回目は半年後。

ハマリました、、、。

真夏の台湾、暑さが半端ないでしょうね、
そのせいか ダンナのテンションがあがりません。

台湾に行きたい病に掛かった私に暑さが苦手なダンナが無理矢理突き合わされております。
夏の香港・マカオで熱中症になり(たぶん)
夏の大分で熱中症になり(たぶん)
半日、宿で休んでいた経験あります。

なので今回はあまり街歩きをせず(たぶん無理)
水分補給、休憩を多く入れ、移動はタクシーを使い
十分に気を付けたいと思っています。

それでは、前回の十分の続きです。

十分駅から瑞芳駅に戻ってきてここからバスで九分老街で下車。
すでに人がいっぱい。お土産さんが連なる路地を散策。

t-26.jpg


まだ、お昼を食べてなかったので途中の食堂で角煮丼を食べたり、
お土産を買ったり、雨が土砂ぶったりなかなかのものです。
有名な阿妹茶酒館が近づいてくると身動きが出来なくなるぐらいの人、人、人。

t-27.jpg


暗くなるまで、路地をうろうろ、ぶらぶら。

t-30.jpg



t-29.jpg


そして、そろそろ明かりが灯ったかな?と向かうとまたこれが人の行列で動かない。
雨は降ったりやんだりだし、写真を撮るのも一苦労です。

帰りのバスも激混みなので路地のランタンに明かりがつく前に退散。
帰りの台北行きのバスも満席で結局鉄道で帰ってきました。

 




スポンサーサイト
06 06
2017

3日目、今日は台北郊外の十分と九分に行きます。

本当はネコ村で有名な猴硐(ホウトン)にも行きたかったけど、時間が取れず断念。

台北駅から普通車で瑞芳駅へ、そこから平渓線に乗り換えます。
天気予報と相談しながら2日目に行く予定の十分と九分を3日目に変えた
わけですが、台北を出て程なく外は笑っちゃうくらいの土砂降り。
寝てたんだけど激しい雨音で目が覚めました。(笑)

平渓線に乗り換えて1つ目の駅、猴硐で電車は謎の停車を30分位して
(その間に車窓から猫を探してた)
十分に着いた時には小雨になってて、とりあえず良かった。

平渓線は1時間に1本しか電車が来ないので、


t-22.jpg

レールの上でランタン上げ。

このゆるさが好き。(笑)


t-23.jpg



ここでは観光用に願い事を込めてランタンを飛ばせます。


t-24.jpg



 次から次へとランタンが飛んでいって、夜だったらもっと綺麗だろうな。

でも、この飛んで行ったランタンはこの後どうなるんだろう。


t-25.jpg


 線路の両脇にはお土産屋さんが沢山あって歩くだけでも楽しい。




05 19
2017

四四南村から歩いて「市政府」駅まで、そこから地下鉄に乗って
「忠孝新生」で乗り換えて「松江南京」で下車、そこから徒歩15くらい。
やってきたのは「好記担仔麺」レトロな店内にお店の前に料理が並べられて
海鮮が豊富で指さし注文で簡単!
はい、前回ここで食べて美味しかったのです。

が、、、時間は3時近く。ランチとデイナーの間。
料理は並べられてなく注文できるのも限られてしまっている。
友達がお腹が空かないらしく名物の担仔麺と麻婆豆腐を注文、あとスイカジュース。
スイカジュースが甘くて美味しかった。

もうバテバテだったけど、後で行く時間が取れそうにないからお土産を買いに迪化街へ。

t-18.jpg

乾物屋が多い下町で、本当はうろうろ街を探検したかったけど、もう夕方。
日本に帰ってから友達と予定を詰め込み過ぎたと反省会をしたほど。(笑)
迪化街の路地に迷い込みたかった。

t-19.jpg


道路を挟んで両方にアーケド街の乾物屋さんがずらり。
美味しいドライマンゴーを求めて試食しまくりこれだ!という一軒を見つけた。
今年採れた台湾産マンゴーで作ったドライマンゴー。自分用とお土産にたくさん買った。

一旦ホテルに戻り休んで夕食へ。
これまた目をつけていた京鼎楼
日本人が多くて日本語が通じます。

t-21.jpg


小籠包!
小籠包が美味しいのは言うまでもなく海老も弾力があって美味しかった。

女二人で食べたのはこれだけ。
昔に比べて食べられなくなりました。お昼が遅かったのもあるけどね。
この後は足つぼマッサージに行って足の角質取りをして軽く流血しました。(笑)

半身マッサージをしてもらったけど、担当のお姉さんの力が強くて何度も
痛いって訴えてみたけど、お姉さんに笑いながら聞き流され
明日、揉み返しがくるなーっと思っていたらそれが一切なく
一か月くらい体が軽くてびっくり。
お姉さん、上手だったのね。痛いって言われても手を抜いちゃだめなのね。

マッサージの後にかき氷を食べに行こうと話していたけど、思ったより時間がかかって
10時過ぎていたのでホテルに戻りました。

で就寝は2時近く!もっと早く寝ろよ!(笑)
05 10
2017

次に行きたいのは台北101の近くにある四四南村。
松山文創園区があるMRT板南線「市政府」から台北101までシャトルバスが
出ているとガイドブックが教えてくれたのでそれに乗って近くまで行こう、
と考えて駅前のバス乗り場まできたが、どれがシャトルバスか全くわかりません。

友人と数あるバス亭をうろうろして結局わからず歩くことに。
歩ける距離だけど、広い松山文創園区を歩いた後だったので
地味にダメージが、、、。(笑)

t-17.jpg


台北地区で初めての軍人村で一部が保存されています。
レトロな建物の後ろにででーんと台北101。

t-16.jpg


赤や青の扉が可愛い。
コンクリートに四角く切り取られた所で写真を撮るのが定番みたい。
可愛らしいお嬢さんに日本語でシャッターをお願いされました。
なんか疲れてて日本語に反応できず、かるーく流しちゃった。
もっと話してみれば良かったわ。

お店が何軒かあってお土産屋さんもありました。
ベーグルが有名みたいで、
今考えれば臨機応変にここでお昼でも良かったよ、、、。

そう、時間は2時近くだったけどお昼を食べてない私たち。
以前食べて美味しかったお店へわざわざ移動したのです。





04 14
2017

二日目

ホテルに朝食が付いていたけど、人気のあのお店へ朝食を食べに行きます。
「阜杭豆漿」
お店は2Fのフードコートだけど1Fから行列が伸びています。
並ぶ覚悟で行った割りには早くお店に入れた気がします。
注文は鹹豆漿(揚げパンが入ったしょっぱい豆乳)
薄餅夾蛋(卵焼きが入って薄いクレープみたいなもの)
飯糰(揚げパンが入ったおにぎり)
この三つを友達とシェア。

優しい味で旨みがしっかり出て、並ぶのが頷ける美味しさ。
どれも美味しく、このお店が近くにあったら通う、と言う友達。
昨日の夕飯はいったい何だったんだ…。

お腹が満たされて次に向かったのは松山文創園区

t-10.jpg


煙草工場をリノベーションした文化施設。
ここ、楽しかったです。建物は興味深く雑貨や可愛いカフェや本屋さんがありました。

t-11.jpg


t-12.jpg

 
こちらは職員の子供たちを預かっていた託児所が本屋さんとカフェになってました。
すっごく可愛くって写真を撮りまくり。
電球にきゅんきゅん。

t-13.jpg


トイレも木枠の重厚さでいいわ~。

t-14.jpg

可愛い雑貨もありました。お土産に数点お買い上げ。

t-15.jpg

2Fにオフィスが入っていたりイベントスペースがあったりまだ改装中だったり、
広いので全部は廻れませんでしたが楽しい所でした。


プロフィール

MIZUHO ">

Author:MIZUHO
Bonjour!
好きなことは旅と写真とお花とお茶、スピリチュアルの探求とぐーたら。
ネコとフランスと山形に激しく反応します。
Camera:Canon EOS KISS X7

月刊アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ